毎日飽きない♪「シリアル」の食べ方と絶品レシピ10選

世界中で今注目されている食品がシリアルです。シリアルとは穀物を指しますが、お米や精製された小麦ではなく、オーガニックのオーツ麦などを食べやすく加工したものです。ナッツやドライフルーツを混ぜたものもあり、健康食品として大人気なんです。

2018年4月4日 更新

シリアルの食べ方5選

1. 基本はミルクをかけて

もっともポピュラーな食べ方が、ミルクをかける方法です。ミルクは冷たくても温めてもOK。ドライフルーツやバナナなどのフルーツも混ぜていいただくと、より栄養価がアップして鉄分やミネラルも摂取できます。牛乳が苦手な方は豆乳で代用しても結構です。どのシリアルでもOK。オートミールのようなポリッジタイプは加熱して、お好みの硬さになるように軽く煮込んで、バターや粉チーズを加えていただきましょう。

2. ヨーグルトと混ぜる

ミルクを飲むとお腹がゴロゴロするという方でもヨーグルトなら大丈夫です。しかも発酵食品なので、よりヘルシーですね。シリアルの上からヨーグルトをかけても、逆にたっぷりのヨーグルトの上からシリアルをトッピングしても良いでしょう。特にミューズリーやグラノーラのようなドライフルーツが入ったシリアルとの相性が抜群です。その場合はヨーグルトはプレーンタイプがおすすめです。

3. ジュースをかけても

オレンジジュースや野菜ジュースをかけると、サッパリといただけます。欧米では当たり前な食べ方です。オレンジジュースはそれ自体が糖分を含んでいるので、加糖されていない果汁100%のものを選びましょう。野菜ジュースは原材料がさまざまなタイプがありますが、お好みで果汁とのミックスジュースや青汁でもOKです。ご家庭に果物や生野菜がたっぷりとあれば、絞りたてのフレッシュジュースを使うのも良いでしょう。
2 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう