2. ヨーグルトと混ぜる

ミルクを飲むとお腹がゴロゴロするという方でもヨーグルトなら大丈夫です。しかも発酵食品なので、よりヘルシーですね。シリアルの上からヨーグルトをかけても、逆にたっぷりのヨーグルトの上からシリアルをトッピングしても良いでしょう。特にミューズリーやグラノーラのようなドライフルーツが入ったシリアルとの相性が抜群です。その場合はヨーグルトはプレーンタイプがおすすめです。

3. ジュースをかけても

オレンジジュースや野菜ジュースをかけると、サッパリといただけます。欧米では当たり前な食べ方です。オレンジジュースはそれ自体が糖分を含んでいるので、加糖されていない果汁100%のものを選びましょう。野菜ジュースは原材料がさまざまなタイプがありますが、お好みで果汁とのミックスジュースや青汁でもOKです。ご家庭に果物や生野菜がたっぷりとあれば、絞りたてのフレッシュジュースを使うのも良いでしょう。

4. サラダの材料として

野菜ジュースのような液体ではなく、生のサラダに混ぜて食べるのもおすすめです。ビタミンや食物繊維が摂取できますね。プレーンタイプのコーンフレークなどがおすすめです。クルトンのようなサックリとした歯応えとボリウム感が出ます。最近は糖質ダイエットで炭水化物を控える方が多いので、ご飯や麺類に代わってスーパーフードを含むシリアルもありますから、上手に必要とする栄養分やミネラルを摂りたいものです。

5. 今注目のシリアルアイス!

アイスクリームにシリアルをかけるだけでなく、細かく砕いたシリアルとアイスクリームをよく混ぜて食べる人が増えました。NY発のシリアルアイスクリームの専門店も出来て、大人気のようです。ベースとなるアイスクリームの種類と混ぜるシリアルはお好み次第ですが、バニラなどシンプルなアイスに、ドライフルーツやナッツが入ったグラノーラの組み合わせがおすすめです。糖分を控えたい方はミューズリー使ってください。

シリアルを使ったレシピ10選

1. マシュマログラノーラ

電子レンジで作れる簡単レシピです。ふわふわのマシュマロが、グラノーラでザクザク食感に大変身します。バターとインスタントコーヒーも使ってコクと香りをプラス。ミックスした材料がひとつにまとまって、ワンランク上のスイーツに生まれ変わります。ティータイムにいかがですか?

2. 焼き柿のパルフェ

たまには自宅でパフェ作りにトライしてみませんか?焼き柿をメインにシリアル、バニラアイスをバランスよく盛り付けます。意外と簡単に作れます。
Photos:10枚
マシュマログラノーラ
焼き柿のパルフェ
和風シリアルバー(きな粉味)
シリアルフライ
焼き柿のパルフェ
ピンクの器に盛ったヨーグルトバーク
スモアの写真
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ