ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

混ぜ込みご飯とは

具材や味付けの調味料をいつ投入するかによって、炊き込みご飯か混ぜ込みご飯かが変わります。 炊飯前に具と調味料を入れるのが炊き込みご飯、いっぽう混ぜ込みご飯は、炊きあがった白ご飯に具材を混ぜます。混ぜ込みご飯は炊きたてのご飯にまぜるのが一番おいしくできますが、余ったご飯や具材のリメイクレシピも楽しめます。

混ぜ込みご飯の人気レシピ10選

1. タラコバター混ぜご飯

ご飯にタラコの組み合わせは間違いありませんよね!こちらのレシピでは、バターも加えた和洋折衷混ぜ込みご飯です。ご飯にタラコをのせて食べるタラコご飯とはひと味ちがう、豊かな風味の混ぜ込みご飯になりますよ。

2. ツナと梅の混ぜ込みご飯

すごく簡単な混ぜ込みご飯です。パパっと作れるのに、まるで炊き込みご飯のような旨味のご飯。

3. ホットプレートでビビンバ

ビビンバは韓国の混ぜ込みご飯レシピの代表です。石焼ビビンバは専用の容器が必要ですが、こちらのレシピではホットプレートで作りますので、具材を次々に入れていくだけで簡単に、本物の石焼ビビンバのようなテイストが味わえます。豆もやしの食感やしっかりと味をつけたミンチの具材をよく混ぜて食べてくださいね!

4. うなぎのひつまぶし

こちらのレシピ、うなぎは酒で蒸したあとにオーブンであぶると、ふんわりとした中に香ばしさを感じる焼きたてかば焼きが再現できますよ!たれは添付のものではなく醤油やみりんで作るのがポイント!あっさりとしたたれで、さらに本格的なひつまぶしに近づきます。

5. カブの葉でシンプル混ぜ込みご飯

カブの葉をごま油でさっと炒めた具材とごまで作った混ぜ込みご飯です。シンプルですが、カブの葉のシャキシャキとした歯ざわりとごま油の風味で、箸が止まりません!具材は炒めすぎないこと、また、食べる直前に混ぜるとカブの色がくすみません。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS