作るときのコツ

1. マリネ液を作る際、砂糖や塩などすべて溶かしオイルは最後に加えるようにしましょう。オイルを加えると調味液が混ざりにくくなります。 2. トマトは湯むきしてからマリネすると味が染み込みやすくなります。 3. 今回はシンプルな味わいにしましたが、にんにく、マスタード、バジル、パセリや玉ねぎのみじん切りなどを加えると食べごたえが増します。また、お酢をりんご酢や白ワインビネガーにしたり、カルダモンやレモングラスなどのスパイスを加えると華やかな女子会レシピになりますよ。

ミニトマトのマリネのアレンジレシピ5選

1. 麺つゆで◎ ミニトマトのマリネ

簡単にしっかりと味つけをしたいときは、麺つゆがオススメ!味も決まっているので調整する必要がないのがいいですね。ソーメンや冷麺など冷たい麺類と合わせると最高です。

2. ミニトマトの和風マリネ

ミニトマトを湯むきして、ポン酢、オリーブオイルでマリネして冷やせばできあがり!大葉は時間がたつと色が悪くなってしまうので、食べる直前に和えたほうがいいですよ。 さっぱりとした味つけに、つるんとした食感がまた食べやすいです。

3. スパイスでピリっと!ミニトマトのマリネ

スパイスを使うことでミニトマトの本来の甘みと酸味がより感じられます。スパイスが手に入らないときは、乾燥バジルなどを使ってみてもいいですね。 食卓に彩りを足したいときにいかがでしょうか。赤色が加わるだけで一気に華やかになりますよ♪

4. ミニトマトのメープルマリネ

基本レシピでははちみつを使用しましたが、こちらはメープルシロップを使ってアレンジしたひと品です。甘さは同じくらい効きながら、独特のコクが口いっぱいに広がります。約3日ほど作り置きしておくことができるので、副菜にお弁当と大活躍してくれますよ♪

5. ミニトマトときゅうりのレモンマリネ

レモン汁を使用するアレンジも人気の作り方。米酢よりもさっぱりした酸味が特徴で、フルーティーな香りを楽しめる、果物みたいなマリネです。香りを楽しみたい方は生レモンを絞って、できれば皮も削って加えてみましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ