調理師が教える「南蛮酢」の黄金比!お酢を入れるタイミングがカギ

南蛮漬けっておいしいですよね!難しそうに見えがちですが、基本の南蛮酢さえ作ってしまえばあとは好きな具材をつけるだけ♪鯵などの小魚はもちろん白身魚や鶏肉でもおいしく頂けます。南蛮酢をマスターして、小鉢やメインのバリエーションを増やしましょう♪

2018年11月1日 更新

南蛮漬けって?

南蛮漬け

Photo by macaroni

南蛮という言葉をご存知でしょうか。16世紀の日本でポルトガルやスペイン人、またその文化のことを「南蛮」といっていたそうです。南蛮貿易によって日本に伝わったものの多くに南蛮という言葉がつき、新しい料理も伝わりました。

ポルトガル人が、日本に着くまでに訪れた東南アジアなどのエッセンスが入った料理のことを「南蛮料理」と呼ぶようになり、その代表格として南蛮漬けがあります。そして南蛮漬けに使われる合わせ酢が南蛮酢です。

今回は基本的な南蛮酢と、だれでも簡単に下処理ができる小アジを使っての南蛮漬けをご紹介します。

南蛮酢の黄金比レシピ

南蛮酢は、出汁や砂糖を使って甘味を出した合わせ酢に唐辛子やネギがはいることが特徴です。酸味も強いので、一度さっと沸かしてツンとした酸気をとばしましょう。

材料(約1人分)

・出汁……90cc(大さじ6)
・酢……45cc(大さじ3)
・薄口醤油……15cc(大さじ1)
・みりん……15cc(大さじ1)
・砂糖……6g(小さじ2)
南蛮酢の材料

Photo by aya

作り方

酢以外の材料を小鍋にいれ、沸いたところに酢を加えます。最後沸騰したら南蛮酢のできあがりです。量がすくなれば電子レンジでチンでも大丈夫です。
南蛮酢を作る写真

Photo by aya

1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう