向いている魚は?「アクアパッツァ」基本&アイデアレシピ5選

アクアパッツァは難しいと思われがちな料理ですが、実はお家でお手軽に作れちゃうんです!今回は、魚の切り身で作る簡単なレシピと丸ごと一匹を使った本格レシピのアレンジを紹介します。魚の生臭さをとるポイントも載せているのでチェックしてくださいね♪

2018年6月14日 更新

アクアパッツァに向いている魚の種類は?

クセのない白身魚

アクアパッツァは、素材本来の味を楽しむ料理ですので味の濃い赤身魚というよりは、クセのない白身魚を使うことをおすすめします。 例:鯛、カサゴ、スズキ、など

皮や骨の付いている状態の魚

魚の皮や骨から魚介の旨味がたくさん出て、味に深みが出るので、刺身などの切り身よりも丸ごと一匹か、皮付きの切り身がおすすめですよ。 例:鮭、カレイ、など

切り身で簡単!アクアパッツァの基本レシピ

Photo by macaroni

材料(2人前)

・鯛(切り身)……2切れ ・塩こしょう……少々(下味用) ・オリーブオイル……大さじ3杯 ・あさり……160g ・ミニトマト……6個 ・ブラックオリーブ……10g ・にんにく……1片 ・白ワイン……80cc ・水……150cc ・こしょう……少々

下ごしらえ

・あさりは塩水に浸して砂抜きをし、殻をこすり合わせてよく洗います。 ・ブラックオリーブは5mm幅の輪切りにします。 ・にんにくはつぶします。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS