知る人ぞ知る銘品「中谷本舗 柿の葉寿司」

Photo by akiharahetta

1,080円(税抜)
大和吉野の「中谷本舗 柿の葉寿司」は、通が選ぶ一級品。いつも通り店内をパトロールしていたところ、常連とおぼしきマダムが手慣れた様子でカゴに入れた商品です。常連のご指名買い商品、気になりませんか?

チェックしてみると、本場奈良県吉野の商品。しかも創業100周年を迎えた老舗が作っているではありませんか。「これは!」とピンときて入手してきました。

Photo by akiharahetta

柿の葉に包まれた寿司はとてもいい香り。具材は、さば、さけ、あじ、たいの4種類で、いずれも厳選された素材ばかりです。秘伝のすし酢で仕上げた酢飯は絶品。

各2個ずつ合計8個はいっており、ひとりでいただけばお腹いっぱいに。2人でつまんでもいいですね。素朴でありながら、丁寧な仕事ぶりがわかる味わいに感激~!ご常連マダムありがとうございました。

ワインと一緒に「スモークサーモンとフェタチーズの玉ねぎマリネ」

Photo by akiharahetta

599円(税抜)
デリコーナーから、ワインにぴったりなひと品をピックアップ。「スモークサーモンとフェタチーズの玉ねぎマリネ」は、成城石井が運営するワインバーでも好評のメニューなんだそうですよ。ロカボを意識しており、ヘルシーで気の利いたおつまみとして、大人におすすめの商品です。

Photo by akiharahetta

自家製のスモークサーモンの下には、オニオンスライスとにんじん、ブラックオリーブのマリネがぎっしり。甘いセミドライトマトのマリネと、さっぱりした味わいのフレッシュフェタチーズのトッピングがアクセントになっています。

ワインだけでなくパンにもよく合うので、残ったら翌日、オープンサンドやサンドイッチにするのも楽しいですよ。

カラフルなデリ「3種ナッツとクランベリーの南瓜サラダ」

Photo by akiharahetta

399円(税抜)
カラフルでワクワクする見た目の「3種ナッツとクランベリーの南瓜サラダ」。とってもデリっぽいひと品だと思いませんか?筆者は心奪われひとめぼれ。買わずにはいられませんでした。

Photo by akiharahetta

化学調味料はもちろん、保存料、合成着色料、合成甘味料も無添加。南瓜本来の味わいを生かした味付けになっています。甘すぎず、かといって塩気があるわけでもない、やさしい味。ひと口食べて、思わずほっとしました。かなりおいしいですよ!

500kcal以下「四川山椒ピリ辛麻婆豆腐」

Photo by akiharahetta

459円(税抜)
デリコーナーから「四川山椒ピリ辛麻婆豆腐」をピックアップ。ひと品で食事のメインになる嬉しい商品です。カロリーは500kcal以下と、ダイエット中のカロリー計算にも便利な表示つき。それでいて、量はたっぷり1人前~2人前ほどあります。

Photo by akiharahetta

味わいはかなり本格的。しっかり水抜きされた硬めの木綿豆腐に、ピリ辛のひき肉が絡まり、ご飯にぴったりです。痺れる四川山椒は爽やかで、まるで高級中華料理店のひと皿と言った感じ。

本格的な麻婆豆腐を家庭で手軽に楽しめるデリです。夕食の献立に迷ったとき、疲れて料理したくないとき、きっと役に立つでしょう。

大人気エスニック「具だくさんパッタイ」

Photo by akiharahetta

599円(税抜)
人気のエスニックデリ「具だくさんパッタイ」をご紹介します。同店のデリはエスニック料理が充実していることで知られていますが、なかでもとくに人気のひと品です。

ひとパック599円(税抜)で、結構大きめの容器に入っています。色とりどりの具材があふれんばかりにトッピングされてあり、栄養バランスがよさそう!

Photo by akiharahetta

レンジで温め、よく混ぜていただきましょう。あっさりした麺と具材に、パッタイ独得の甘くて濃厚な味付けがよく絡んで、どんどん箸が進みます。レモンを絞るとさらにおいしさUP!ランチや夕食にぴったりで、これひとつあれば満足する商品です。

とにかく食べてみて「7種野菜の鶏黒酢あんかけ」

Photo by akiharahetta

599円(税抜)
デリ商品を選ぶのに迷ったときは、人気商品と書いてある商品にすれば、まず間違いありません。「7種野菜の鶏黒酢あんかけ」は1日に必要な野菜の2/3量を摂れる優秀デリ。内容量たっぷりでお買い得感がありますよ。

Photo by akiharahetta

味わいはばっちり!ほどよく酸味を飛ばした黒酢の甘みと旨みが、よく生かされています。野菜はサツマイモとじゃがいもが多く、食べ応えはあるものの、ヘルシーさにはちょっと欠けるかもしれません。葉物野菜をプラスしてバランスをとってみてはいかがでしょう。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ