極上の味わい「自家製 旬のキムチ」

Photo by akiharahetta

459円(税抜)
最近チルドコーナーで目立っている自家製キムチ。気になっていたところ「旬のキムチ」なるものを発見!即座に買い物かごに入れました。厳選素材使用という文字に心惹かれずにはいられません。残り2パックでどうやら売れ行きのよい商品みたいですよ。

Photo by akiharahetta

具材は、アスパラ、キャベツ、切り干し大根、きゅうり。基本の白菜キムチもたっぷり入っています。本場韓国の英陽(ヨンサン)産唐辛子を使用しており、辛さよりも甘さと旨みを感じるキムチです。

爽やかですがすがしい味わいに感動。いつも食べているキムチと全然違います。ぜひ食べていただきたいリピ買い確定商品ですよ。

2020年DLG金メダル受賞「自家製 ポークウィンナー」

Photo by akiharahetta

399円(税抜)
今週のおすすめひと品目は「自家製 ポークウィンナー」。昨年度ドイツ農業コンテストにおいて金メダルを受賞した商品です。化学調味料不使用の自家製。180g入って399円(税抜)はかなりお買い得価格といえます。

Photo by akiharahetta

ソーセージは極細挽きでなめらかな舌触り。塩分控えめなうえにクセがありません。いろいろな料理に使えて応用範囲が広いでしょう。脂っぽさはほぼ皆無で、毎日食べても飽きないソーセージですよ。

丁寧な手仕事「7日間漬け込んだベーコンスライス」

Photo by akiharahetta

459円(税抜)
3品目は自家製「7日間漬け込んだベーコンスライス」。ソーセージと同じくDLGで金メダルを受賞した商品です。乾塩法という技術を用いて、丁寧に仕込んだベーコンなんだそうですよ。

Photo by akiharahetta

まろやかな塩味とほのかな薫香、やさしい味わいで食べやすいベーコンです。全然塩っぱくありません。こんなにおいしいベーコンを作っている成城石井って、やっぱりすごい!一般的な市販のベーコンとはひと味もふた味も違いますよ。

大人気おつまみ「スモークサーモンスライス」

Photo by akiharahetta

999円(税抜)
チルドコーナーで人気商品を見つけました。成城石井はワインの品ぞろえが豊富なためか、合わせるようにおつまみ類を多く取り扱っています。「スモークサーモンスライス」は人気のおつまみなんだそうですよ。フィヨルドのサーモンを北海道で加工製造した逸品です。

Photo by akiharahetta

ひとくち食べておいしさに驚きました。脂がしっかりのっていてとろけるような食感なうえに、塩気はほんのり、燻製控えめで、生のサーモンに近い味わい。

今まで食べたどのスモークサーモンよりもおいしかったです。成城石井おそるべし!な絶品おつまみですよ。オンラインショップ取り扱い商品ですので、お取り寄せしてみてはいかがでしょう。

100%植物性「アーモンドミルクヨーグルト」

Photo by akiharahetta

379円(税抜)/350g
SNSで話題になっている「アーモンドミルクヨーグルト」。近年、さまざまな植物性ミルクヨーグルトを見かけるようになりましたが、成城石井のこちらの商品はパッケージのよさでとくに人気なんです。

なるほど、色使いデザインともにかなりかわいい!パッケージもさることながら、中身のヨーグルトもしっかりこだわっています。

Photo by akiharahetta

アーモンドミルクを乳酸菌で発酵させた日本初のアーモンドミルクヨーグルトなんです。見た目はベージュ色のヨーグルト。ドキドキしつつ食べてみるとそのおいしさに驚きました。

アーモンドのコクと香ばしさ、甘みが口いっぱいに広がり、うっとりしてしまう味わい。酸味はまったくありません。かなりおすすめですよ。

【お菓子】成城石井のおすすめ商品

今週の新商品「プレーンマドレーヌ」

Photo by akiharahetta

599円(税抜)
今週見つけた新発売商品がこちら!フランスから直輸入した小麦粉を使用した「プレーンマドレーヌ」です。マドレーヌ発祥の地、コメルシー産の小麦粉だそうですよ。店頭に並んでおり、とても目立っていました。

Photo by akiharahetta

店内POPに、少し温めるとおいしくいただけると書かれていたので、アドバイス通りにトースターで数分温め、いざ実食です。ふんわりした生地を口に含むと、バターの香りがフワリ。26%相当の濃縮バターを使用しているとのことで、こってりしているかと思いきや、やさしい手作りのような味わいです。かなりおすすめ♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ