缶詰の域を超えた!成城石井「2種のレモン缶」をビストロ飯にアレンジしてみた♪

成城石井で買える「レモン缶詰」が話題になっています。缶の中に入っているのはレモンだけじゃなく、広島産の牡蠣や鰯も!広島産のレモンと一緒に、広島産の牡蠣や鰯が詰まっているんです。今回は、旨味たっぷりの「レモン缶詰」をご紹介します。

2018年1月14日 更新

広島の名品が詰まった缶詰

広島の名品が詰まった缶詰

Photo by macaroni

オシャレな食材がそろう「成城石井」。関東地方を中心に、中部地方、近畿地方に店舗を展開するスーパーマーケットで有名ですね♪そんな成城石井で買えるレモン缶詰が「イケる!」と話題になっているんです。

作っているのは広島の「ヤマトフーズ」。広島レモンを使ったさまざまな商品を販売しているレモン農園です。今回ご紹介するのは「レモ缶ひろしま牡蠣」と「レモ缶ひろしま小鰯」の2品。さっそく編集部で食べてみました!

レモ缶ひろしま牡蠣

レモ缶ひろしま牡蠣

Photo by macaroni

540円(税込)

レモ缶ひろしま牡蠣は、広島牡蠣と熟成藻塩レモンのオリーブオイル漬けです。熟成藻塩レモンとは、広島レモンの皮と果汁に瀬戸内産の藻塩を合わせてじっくり熟成した、さわやかな香りとやさしい味わいが特徴の塩レモンです。そんな熟成藻塩レモンと牡蠣のマリアージュなんて、想像するだけで旨味がジュワ~ッ……♪

そのまま食べてみた♪

そのまま食べてみた♪

Photo by macaroni

缶を開けると、澄んだオリーブオイルの中にしっかりとした牡蠣の身が入っていて、缶詰なのに高いクオリティーを感じました。

食べてみるとレモンの爽やかな香りが強く、思った以上にレモン風味がガツンときます。牡蠣の塩気とレモンの酸味が絶妙で、海のミルクにふさわしく、濃厚なこってり感が楽しめます。これはワインに合いそうですね♪

パスタに和えてみた♪

パスタに和えてみた♪

Photo by macaroni

広島牡蠣と藻塩レモンを漬け込んだオリーブオイルは、旨味がたっぷり♪なのでオイルもすべていただきたいですよね。そこでおすすめなのがパスタです。パスタは塩で茹で、あとは缶詰と混ぜるだけ。簡単に本格牡蠣パスタができちゃいます。

茹でたてのパスタにからめた牡蠣は、そのままで食べたときの尖った風味がマイルドになり、食べやすくなりました♪煮詰めたバルサミコを回しかけたら、甘みと深みが加わって、さらに本格的な味わいが楽しめるかも!

レモ缶ひろしま小鰯

レモ缶ひろしま小鰯

Photo by macaroni

432円(税込)

レモ缶ひろしま小鰯は、広島小鰯と熟成藻塩レモンのアヒージョです。広島で獲れたカタクチイワシがエキストラバージンオイル、ガーリック、唐辛子で味付けされ、熟成藻塩レモンの酸味と相まって、おつまみにぴったりのおいしさに仕上げられているんだとか……。食べる前から期待が膨らみます♪

そのまま食べてみた♪

そのまま食べてみた♪

Photo by macaroni

柑橘系のほのかな甘みが、小鰯の海の旨味とマッチして、なるほど、おつまみにぴったりです♪サラダのトッピングとしても合いそうですね。

だけど魚特有の生臭さが目立つかな……。ということで調理してみることに!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう