津軽の郷土料理!野菜たっぷり「けの汁」の由来や作り方をご紹介します♪

青森県津軽地方の「けの汁」をご存知ですか?けの汁とは野菜や山菜、高野豆腐などを小さく刻んだお味噌汁。お野菜たっぷりの健康スープは幅広い年代の方におすすめの体に優しいお料理です。今回はそんなけの汁のおいしさの秘密に迫ります!

体ごと温まる「けの汁」を楽しもう!

「けの汁」ってご存知ですか?けの汁とは青森県の郷土料理、具材がたくさん入ったお味噌汁のことです。寒い冬には体の中からほっとじんわりと温まるような優しい味わい♪

今回はそんな「けの汁」にまつわる歴史や食べ方、さらには作り方まで詳しくご紹介していきたいと思います。寒い冬だけでなく暑い夏でも楽しむことができる健康スープ「けの汁」を家族でぜひ味わってみてかいかがでしょうか?

「けの汁」ってどんな食べ物?

けの汁とは細かく刻んだ野菜や山菜や大豆製品を昆布ベースのお出汁で煮込んだスープのことです。野菜や味付けは地域やご家庭により異なりますが、栄養豊富なスープだということは間違いなし!

野菜は大根・人参・ごぼう・さつまいもなど根菜類を多く入れる傾向があります。寒い冬には甘みが増しておいしい野菜たちですね!山菜はぜんまい・わらび・せりなど、香り高い山からのごちそうを使います。

大豆製品とは油揚げ・高野豆腐・青大豆・金時豆など大豆を使った加工品やそのほかのお豆のことを指します。大豆製品は小さなお子様からお年寄りの方にまで親しまれている食材なので家族みんなが喜んで食べてくれますね♪

けの汁の味付けは「味噌」か「醤油」お好みで。一般的には味噌の方が多いですが、すまし汁風に楽しむ方もいらっしゃるようですよ。

けの汁って低カロリー?

けの汁はお肉やお魚を一切使っていないお野菜中心のお料理です。そのためカロリーは低いのに栄養価が高いのが特徴!昔の方はお肉やお魚が手に入らないことがあっても、お野菜からのタンパク質を摂取して丈夫な体を維持していたのでしょうね。

ただしダイエット中の方は野菜の具材によってカロリーが変化するのでご注意を!特にさつまいもは糖分が高いので摂り過ぎには気を付けてくださいね。

けの汁はどこでどのようにして生まれた?

「けの汁」は青森県の津軽地方で古くから伝わる郷土料理ですが、秋田県でも「きゃの汁」や「きゃのっこ」と呼ばれ親しまれています。

けの汁という名前の由来は「粥の汁」がなまったものと言われているんです。「お野菜なのに粥(お米)?」って思いますよね。その謎は少し昔に遡ります。

昔は今よりももっとお米が貴重なものでした。お米をどうしても食べたいとき、野菜を小さく刻んでお米に見立てて大切に食べられていたそう。昔の方々の生活を楽しむ工夫から生まれた「けの汁」、奥が深いなぁと感心します。

けの汁は小正月に食べるもの?

東北地方では1月16日頃の「小正月」を「女の正月」と言い、けの汁を仏前にお供えしていました。そのため前日までには具だくさんのけの汁を作っておき、3日間ほどかけて家族で食べていたようです。

小正月の数日間はけの汁があるため、女性も毎日のご飯を手抜きできますよね。そのため小さい正月は昔から「女性のためのお正月」とされていたようです。

けの汁の基本のレシピ

ここでご紹介するけの汁に必要な材料は大きく分けて4つあります。まずは「大根・人参・ごぼう」などの根菜類のお野菜。次に「ぜんまいやわらびやふき」などの山菜水煮です。さらに「高野豆腐や凍み豆腐、油揚げ」などの大豆製品でしっとりとした味わいを目指します。最後にお出汁とお味噌、味を決める調味料です。

作り方はとても簡単。まずすべての材料を細かく刻み、お鍋にお出汁と具材を入れ柔らかくなるまで煮込みます。煮込んでいる途中でアクが出るので、きれいにとってあげると上品な味に仕上がりますよ。

最後にお味噌で味を整えれば栄養満点!けの汁の完成です。お好みでお酒やみりんの調味料を入れて優しい味に、またごま油を入れて風味豊かに仕上げるなどアレンジを楽しむのも楽しいですね。

通販でのお買い求めが便利!

栄養満点のけの汁ですが「たくさんの材料を揃えて刻むのはちょっと大変……」そんな方は通販でもお買い求めが大変便利!旬のお野菜や山菜、油揚げなど体に優しいけの汁を簡単にお召し上がり頂けるのでおすすめです。

煮込むごとに素材の旨みが出るので、二度三度とけの汁を楽しむことができるもの人気のポイント。この機会にぜひ一度青森県の郷土料理をお試ししてみてはいかがですか?

郷土料理って体に良い♪

いかがでしたか?けの汁はお野菜や山菜、きのこや大豆が入った健康スープです。けの汁がかつて「健康・長寿・無病息災」を願って小正月に食べられていただけ栄養が豊富!

すべての材料が細かく刻んであるので、小さなお子様から年配の方まで安心して食べることができますよ。ぜひまずは通販でお試ししてみてはいかがですか?
▼郷土料理はほかにもたくさんあります♪

特集

SPECIAL CONTENTS