ライター : macaroni_repro

提携メディアの記事を配信するアカウントです。新商品や美容系のコラムや百貨店情報、レシピ動画を配信しています。

自宅のオーブンで作れる「自家製ビーフケバブ」の作り方

この記事は、豊かなフードライフを演出するWEBメディア「dressing」の提供でお送りします。
屋台でもおなじみのトルコ料理「ビーフケバブ」。 大きい牛肉の塊を串刺しにし、ローストしながら切り落としていただくスタイルが人気だが、まさか家で作ろうと思う人はいないはず。 でも実は、特別な材料や道具がなくても簡単に作ることができるのだ! パイナップルの甘みを活かしたエスニックな味付けのビーフケバブは、ご飯にもパンにも合うので、一度作ればさまざまなアレンジが可能。豪快な常備菜としても重宝する。 それではさっそく、基本の作り方を見ていこう!

材料(作りやすい分量)

・牛塊肉(9gの塩をすり込んでおく) … 1kg ・パイナップル … 適量 ・タマネギ … 1/2個 ・ニンニク … 1片 ・[A]オリーブオイル … 大さじ4 ・[A]ヨーグルト … 100g ・[A]トマトペースト … 大さじ2 ・[A]パプリカパウダー … 大さじ2 ・[A]チリパウダー … 大さじ1 ・[A]オレガノ … 大さじ1 ・[A]クミン … 大さじ1 ・[A]パイナップルジュース … 200g ・[A]ブラックペッパー … 小さじ1 ・割り箸(串刺しする際に使用) ・オーブン対応の鍋、もしくはダッチオーブン

作り方(調理時間:120分 ※漬け込み時間は除く)

① パイナップルは皮を剥き、厚さ1cmの輪切りにする。タマネギ・ニンニクはすりおろし、Aと混ぜ合わせる。
② 牛塊肉を5mmほどの厚さにスライスし、①の液にパイナップルとともに入れ、ひと晩漬け込む。
③ まな板の上にパイナップルを置き 、中心に割り箸を突き刺す。その上からさらに肉を重ねるように刺していく。一番上にパイナップルを刺し、肉を固定する。
④ 鍋に水100mlを入れて③の割り箸を鍋にひっかけたら、160℃のオーブンで 90分間焼く。焦げる様であれば、アルミを被せて焼き、焼き時間は調整する。
※屋外でダッチオーブンを使用する場合は、上火は弱火(炭1~2個)、下火は中火(炭3~4個)にし、90分間蒸し焼きにする。 ※鍋は「オーブン対応」と書かれているものがベストだが、高温に耐える「厚手のステンレスやホーロー製の鍋」でも可。テフロンやアルミ製など、オーブン非対応のものは不可。 肉を豪快に重ねて焼き上げるだけで、まるで屋台で売られているような「ビーフケバブ」が完成! 串に刺したまま、串に対して垂直にナイフを入れれば綺麗にスライスできるので、お好みのサイズ感で楽しむことができる。
それでは、自家製ビーフケバブを使ったアレンジも合わせてご紹介!

1.パンに挟むだけで絶品屋台グルメが完成!「本格ケバブサンド」

しっかりと漬け込んでからじっくりとオーブンで焼き上げた自家製ビーフケバブは、パンに挟むだけで本格的なケバブサンドに変身! ヨーグルトやクミン、チリパウダーの入ったエスニックな甘辛ソースと合わせれば、スパイシーな香りに食欲をかき立てられて、あっという間に完食してしまうだろう。

材料(1人分)

・自家製ビーフケバブ … 80g ・お好みのパン(今回はバタール1/2本を使用) ・トマト … 1/2個 ・キャベツ … 1枚分 ・[A]ヨーグルト … 大さじ1 ・[A]ケチャップ … 大さじ1/2 ・[A]マヨネーズ … 大さじ1/2 ・[A]チリパウダー … 小さじ1 ・[A]クミン … 小さじ1/2 ・[A]醤油 … 小さじ2

作り方(調理時間:15分)

① トマトは薄切りにし、キャベツは千切りにする。 ② Aを合わせてソースをつくる。 ③ バタールに切り込みを入れる。 ④ ③の中に①とビーフケバブをのせ、②のソースをかけて完成。

編集部のおすすめ