大学芋はおかず?デザート?

甘さがクセになる大学芋は、絶対にデザートやおやつ!と考えている方が少なくないかもしれませんね。 しかし、茨城県などの一部の地域では、大学芋をおかずのひとつと考えているところもあるのだそう。普段おやつとして食べている方には、つやつやの飴が絡まった大学芋をごはんと一緒に食べる……というのは想像がむずしいかもしれませんね。

大学芋の基本レシピ

乱切りにしたさつまいもを、じっくりと揚げるレシピです。低温から揚げることで、中心までしっかりと火が通りますよ。黒ゴマは、あらかじめみつに混ぜてもOKです。ほっくりとおいしい大学芋は、おやつにもデザートにもぴったり。

揚げない作り方

Photo by macaroni

揚げ油の処理が面倒という方は、揚げない大学芋のレシピがおすすめ!さつまいもは小さめにカットし、カップに入れて保存すれば、お弁当にぴったりな作り置きおかずに変身します。隙間を埋まるのにも活躍してくれますよ♪

あま~い大学芋にメロメロ♪

いつも何気なく食べている大学芋。その由来や起源、そしておいしく作れるレシピまで、いろいろなことが分かりましたね。寒くなると食べたくなるほっくり食感のスイーツ。買ってよし、作ってよしのあま~いスイーツ「大学芋」を、ぜひご賞味くださいね!
▼明日披露できる雑学知識をチェック♪
Photos:3枚
赤いお皿に盛られた大学芋
ホーロー容器に入った大学芋
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS