いちぢくの魅力に迫る!名前の由来や品種・栽培方法も徹底解説♪

甘酸っぱくて、大人な味わいの「いちぢく」。名前の由来など知っていますか?今回はいちぢくの特徴や品種、選び方や食べ方までたくさんご紹介します。そして実は簡単にできる栽培方法まで伝授しますよ。ぜひ年中いちぢくを楽しみましょう♪

2018年8月6日 更新

「いちぢく」とは?

特徴、味など

いちぢくは旬の時期や品種にもよりますが、酸味やクセはあまりなく、あっさりした甘さが特徴です。酸っぱすぎず、甘すぎず上品な大人の味わいなのでお子様には敬遠されがち……。桃のようにやわらかい食感で、キウイの種が大量にプラスされたようなプチプチ感が感じられます。

栄養もたっぷりでおいしいいちぢくですが、たくさん食べ過ぎるとアレルギーを発症するおそれがあるので注意が必要な食べ物でもあります。

名前の由来は?

いちぢくは、毎日ひとつずつ熟すということ、またはひと月で実が熟すということの「一熟」から「いちぢく」という名前がついたそうです

いちぢくは漢字で書くと「無花果」ですが、花が咲かないということではないのです。いちぢくは実の中に花をつけるため、外からは確認ができません。このように花が咲かないように見えることから無花果と書かれるようです。

「いちぢく」の品種

1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう