「ぼたもち」の由来や「おはぎ」との違いを解説!簡単レシピもご紹介します♪

もち米とあんこで作るシンプルな和菓子「ぼたもち」。あんこのやさしい甘みともちもちとした食感が最高ですよね。似たような和菓子に「おはぎ」がありますが、違いって何だかわかりますか?今回はぼたもちの謎と簡単な特選レシピをご紹介します。

2018年10月12日 更新

「ぼたもち」と「おはぎ」って何が違うの?

「ぼたもち」と「おはぎ」は素朴な甘さがおいしい和菓子♪どちらも「あんこ」を使った和菓子だけど一体なにが違うのでしょう?

あなたも一度は気になったことがありませんか?大きさ?粒あんとこしあん?それともお米の違い?今回はそんな「ぼたもち」と「おはぎ」の謎について詳しく探りながら、レシピも紹介していきます♪

「ぼたもち」ってどんな食べ物だろう?

「ぼたもち」は「春」の食べ物!?

「ぼたもち」とはお米が「あんこ」に包まれた上品な和菓子です。お米は、もち米とうるち米が使われています。もち米のほのかな甘みとあんこの上品な甘みを感じることができるのが「ぼたもち」の魅力です♪

ぼたもちは春のお彼岸にご先祖様へのお供え物として使われています。あんこの原材料である「小豆」は“赤色”の見た目から邪気を払う魔よけのアイテムとして古来から重宝されていたようです。また「お米」と「あんこ」を合わせて作るぼたもちはご先祖様と“心を合わせる”という意味があります。日本では古くから「ぼたもち」は春のお彼岸には欠かせないお供え物として位置づけられてきました。

「牡丹餅」が名前の由来!?

知っていましたか?「ぼたもち」を漢字にすると「牡丹餅」と変換されること!実はぼたもちという名前の由来は、春に咲く「牡丹」の花が小豆に似ていることなんですって。大ぶりな花びらが美しい牡丹は「花の王様」として親しまれていますよね♪

1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cucunyaroti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう