ジュース以外にも!スロージューサーを活用する人気レシピ10選

野菜や果物の栄養を余すところなく摂れるスロージューサー、お持ちの方も多いのでは。ジュース作りに飽きてしまって、最近ご無沙汰になっていませんか?今回はスロージューサーを活用できる人気レシピをご紹介します。ジュース以外のレシピもありますよ。

2019年1月29日 更新

スロージューサーで手軽に栄養摂取♪

野菜や果物の栄養を手軽にとりたい時に、フレッシュジュースは重宝しますね。最近はジュースを作るジューサーにもいろいろな種類が出ていて、なかでもスロージューサーが人気です。

今回はスロージューサーを使って作る、栄養満点のジュースレシピと、ジュース以外のさまざまなジューサー料理のレシピをご紹介。ジュースの搾りかすを有効に使える料理もご紹介します。

スロージューサーを持っている方はもちろん、購入を検討している方も要チェックです。

スロージューサーとは?

「スロージューサー」は、果物や野菜を圧搾する電動ジューサーです。低速回転するスクリューで材料に圧力をかけ、エキスをしぼり出していきます。

低速回転なので熱が発生しにくく、果物や野菜のもつ酵素がこわれにくいのが特徴です。また搾る際に空気に触れにくく酸化しにくいというメリットもあります。

スロージューサーで作る野菜ジュースレシピ5選

1. 常夏パインジュース

パイナップルをベースに、にんじんやリンゴ、ブロッコリーなど野菜と果物をバランスよく入れたジュースです。カットパインが安く手に入った時にいかがですか。

パインとリンゴの甘さで、ブロッコリーやにんじんのクセはカバーされ飲みやすくなります。お好みでハチミツを少し入れても。

2. 赤いクレンズジュース

鮮やかな赤い色はトマトとビーツのもの。ヘルシーなジュースで一日をすっきりと過ごしましょう。ニンジンでマイルドな味に仕上げています。

ビーツはカブのような形をした赤い野菜です。独特の甘みがあり、ジュースにぴったり。高級スーパーや通販などで入手できますよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう