2. 容器に具材を入れる

Photo by suncatch

器にうどんを分け入れます。しいたけは石づきを落とし、ほうれん草は4cm幅に切り、ほかの具材と一緒にのせます。

Photo by suncatch

卵液を器にそっと流し入れます。

3. 蒸す

Photo by suncatch

器にアルミホイルをふんわりかぶせ、湯気が上がった蒸し器に入れふたをします。弱火で15~20分蒸します。

4. 完成

Photo by suncatch

竹串を刺して透明なだし汁がついていれば完成です。

作るときの簡単なコツ

・うどんは、讃岐うどんなどコシのあるものがおすすめです。冷凍うどんでも構いません。

・卵は菜箸で白身を切るようにしっかり溶きほぐし、こし器(茶こし)でこすと、滑らかに仕上がります。

・蒸し器に器を入れたら、必ず弱火にしましょう。火が強いと「す」が入り、卵がスポンジのようになってしまいます。

レンジで作る小田巻き蒸しの簡単レシピ

うどん入りの茶碗蒸しである小田巻き蒸しは電子レンジでも作れますよ。蒸し器が自宅にないからと、小田巻き蒸しを諦める必要はありません!

耐熱容器にうどんと出汁と合わせた卵液を流し込み、お好みの具材を入れてレンジで加熱するだけで作れます。このとき、卵液の固まり具合によって加熱時間を調整してみてくださいね。お昼ごはんやお子さんの離乳食にもおすすめです。

小田巻き蒸しのアレンジレシピ5選

1. 市販のワカメスープを使えば簡単。ミルク小田巻き蒸し

市販のワカメスープに牛乳と卵を加えて作るアレンジ小田巻き蒸しです。市販のワカメスープは出汁がしっかりきいているので、牛乳と卵を加えてまろやかにするだけで、おいしい小田蒸し巻きが完成しますよ。簡単に済ませたい食事にピッタリですね。

編集部のおすすめ