食べ出したら止まらない♪魔性のおつまみ「軟骨の唐揚げ」の基本レシピ

コリコリ食感がやみつきになる軟骨唐揚げ。食べだしたら止まらなくなるし、ビールもどんどんすすみます。そんな魔性のおつまみ軟骨の唐揚げの詳しいレシピをご紹介。他にも簡単に作れるレシピを5つ厳選しましたのでいろいろなバリエーションで楽みましょう!

2018年10月17日 更新

作るときのコツ

おいしく揚げるコツは、油の温度に気を付けることです。160~170℃で揚げます。油に火をつけたら、乾いた菜ばしを入れて、はし先からしゅわしゅわと小さい泡が出てきたら、準備OKです。

カラッと仕上げるためには、2度揚げをしましょう。いったん油から取り出し、少し火加減を強めにします。油の温度を上げたら、もう1度油に入れて、20~30秒ほどさっと揚げます。高温で揚げることで、油のきれがよくなり、べちゃっとなってしまうのを防いでくれますよ。

軟骨の唐揚げの簡単レシピ5選

1. ダブルの衣でカリッと軟骨唐揚げ

片栗粉と天ぷら粉のダブルの衣でカリカリに仕上げる軟骨の唐揚げです。しょうゆやにんにくで下味をつけた軟骨に天ぷら粉を加え、しっとりしたら片栗粉をまぶして油で揚げます。いつもの唐揚げに衣を1種類増やしただけで、失敗することなくカリカリ食感が楽しめるのはお手軽ですね。レモンやブラックペッパー、一味唐辛子などをふって食べるのもおすすめです。

2. カレー軟骨唐揚げ

食欲をそそるカレーの香りがたまらない軟骨の唐揚げのレシピです。ビニール袋の中で、カレー粉とガーリックパウダーをまぶし、小麦粉と片栗粉をまぶして揚げ焼きにします。下味をつける時間もいらないので、あっという間に完成します。急なおもてなしにどうぞ!

3. スパイシー軟骨唐揚げ

軟骨が入っていた白いトレイのまま下味をつけて、揚げるだけの簡単レシピです。洗いものやゴミも最低限におさえられますよ。下味は、ペッパーやガーリックパウダー、白ワインなどを使います。スパイシーで、フライドチキンのような味わいの軟骨の唐揚げです。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう