5. セミドライフィグと甘麹のグラタンケーキ

ドライフィグは乾燥イチジクのことです。健康食材として注目されています。少しだけ乾燥させたセミドライタイプを使います。完全に乾燥させたものより歯応えがやわらかくて使いやすいのが特徴です。その自然な甘さを活かしてグラタンケーキに。牛乳と卵、生クリームを混ぜて、小麦粉は大さじ1杯しか使いません。

甘麹を使ったスイーツレシピ5選

1. 甘麹スコーン

おからパウダーと少量の牛乳、そして甘麹とハチミツを生地に加えています。お砂糖は使わずに自然な優しい甘みです。同じ作り方で、サツマイモは完全につぶさずに皮が付いた部分を残してトッピングにすると食べ応えのあるスコーンに。

2. 甘酒&甘酒シェイク

乾燥した麹を使った甘麹で甘酒の作り方を詳しくご紹介。できたらミキサーで滑らかになるまでかく拌して、冬はホットで、夏は冷やしてシェイクにしてお飲みになってください。栄養もたっぷりでひんやり冷たい、暑い日に欠かせないひと品になりそう。

3. 映画『風立ちぬ』のシベリア

みなさん「シベリア」という食べ物をご存知ですか。餡をカステラで挟んだ和洋折衷の不思議なスイーツです。大正時代に発売されたそうで、単に羊羹を挟んだのではなく、固まっていない餡を挟んで作るので、カステラ生地と餡が密着しています。お砂糖の代わりに甘麹を使って、クドさのない味わいになっています。

4. 甘麹と塩麹のエンゼルケーキ

お砂糖もオイルも全く使っていないので、ヘルシーです。しかもメレンゲの生地は泡立てた卵白だけで、小麦粉を加えていないのでグルテンフリーです。ふわふわの食感で幅広い年齢層に好まれるでしょう。焼きあがったら、しぼまない内にすぐにシフォン型から取り出してくださいね。

5. 抹茶甘納豆パン

生地に甘麹と抹茶を練り込んで、甘納豆を包んで焼き上げます。甘納豆の甘さを抹茶のほのかな渋みが抑えて大人向きの味わいに。コーヒーや紅茶だけでなく、日本茶とも合います。甘酒と一緒にいただきましょうか?パン生地と発酵食品ダブルですね。甘納豆は色違いを組み合わせるとカラフルで華やかです。

編集部のおすすめ