【基本レシピ】沖縄の豆腐チャンプルー!簡単アレンジ5選もチェック

豆腐チャンプルーは簡単に作れて、お腹がふくれやすいお手軽な炒め物!今回は、基本の作り方とアレンジレシピをご紹介します。パパッと作れて、冷蔵庫の整理にもうってつけの豆腐チャンプルー。もりもりご飯を食べたいときは、定番沖縄料理が活躍します!

2018年3月27日 更新

「豆腐チャンプルー」の基本レシピ

Photo by tumu

こちらでは豆腐チャンプルーの基本的な作り方をご紹介します。こちらのレシピは一例なので、お好みの具材を加えて自分好みの豆腐チャンプルーを作ってみてくださいね。 だしの素を入れることで簡単に旨味がプラスされ、満足感のある味わいに仕上がります。ご飯がどんどん進むこと間違いなし!

材料(4人分)293kcal/人

Photo by tumu

・豆腐……300g ・豚バラ肉……200g ・卵……2個 ・長ねぎ……1本 ・もやし……1袋 ・にんじん……1/2本 ・だしの素……小さじ1杯 ・塩こしょう……少々 ・醤油……大さじ1杯 ・サラダ油……適量 ・かつお節……適量 ※サラダ油とかつお節はかロリーに含まれていません。

作り方

Photo by tumu

1. 豆腐はキッチンペーパー2枚で包み、耐熱皿にのせてラップをせずに電子レンジで加熱します。500Wで2分ほど。しばらく置いて水を切っておきましょう。

Photo by tumu

2. 豚バラは4cmほどの大きさに切り、長ねぎは斜め切り、にんじんは細切りにします。卵は溶いておきましょう。ねぎの青い部分は刻んでおき、飾り付けに使います。

Photo by tumu

3. フライパンにサラダ油を熱し、中火で豚バラ肉を炒めていきます。豚肉の色が変わったら、豆腐をひと口大にくずして入れましょう。

Photo by tumu

4. 豆腐に焼き色がついたら、にんじんを加え炒めます。

Photo by tumu

5. にんじんに火が通ったら、ねぎともやしを加えます。だしの素、塩こしょうを加えましょう。

Photo by tumu

6. 溶き卵を回し入れ、全体を大きく混ぜます

Photo by tumu

7. 卵が半熟状態になったら、鍋肌から醤油を入れ混ぜ合わせます。味見をして塩こしょうで味を調えたら完成!

Photo by tumu

8. お皿に盛り、かつお節、ねぎの青い部分を散らしたら食卓へ!

作るときのコツ

豆腐は炒めているあいだにどうしても崩れてしまうので、形を維持したいときは、豆腐だけ最初に炒め、お皿などに分けておく方法もあります。その場合は、卵に火を通したあとに戻し入れるようにしましょう。

いろんな具材で!豆腐チャンプルーアレンジ5選

1. キノコと豆腐のチャンプルー

キノコがたっぷりと入った旨味たっぷりの豆腐チャンプルーを作ってみませんか?豆腐にはしっかり焼き色をつけ、香ばしい風味を楽しみましょう。 豚肉に下味をつけ、ニンニクも投入するので、しっかり目の味わいに。下味で使う調味料以外は、塩だけですむのもうれしいところです。

2. たけのこと豆腐のチャンプルー

こちらはたけのことサヤエンドウを使った歯ごたえのある豆腐チャンプルーのレシピ。味付けはめんつゆと砂糖で簡単にすませます。 味付け簡単でちゃちゃっと作ることができるので、たけのこがおいしい季節になったらぜひためしたいところ!歯ごたえを楽しみ、お腹をふくらませましょう。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS