ライター : morico

地域情報雑誌、洋風居酒屋の店長を経験。現在はフリーライターとして活動中です*

大阪の隠れ名物「キャベツ焼き」とは?

Photo by morico

大阪の名物といえばお好み焼きやたこ焼きといった「粉もの」が思い浮かびますよね。さらにキャベツ焼きも大阪の隠れ名物として忘れてはいけない存在です。

お好み焼きやたこ焼きと違い、キャベツ焼きの具材はキャベツと卵のみ。家にある食材でササっと簡単に作れるのがキャベツ焼きの魅力です。メインがキャベツなので、ごはんとしてはもちろん、小腹が空いたときやおやつなどに大阪では親しまれています。

キャベツ焼きの基本レシピ

Photo by morico

調理時間:15分

キャベツ焼きの作り方はとても簡単です。キャベツと卵、薄力粉があれば作れるので、材料も手間もかからないコスパのよいレシピ。食卓の定番化すること間違いなしですよ。

材料(2人分)

Photo by morico

・キャベツ……100g
・卵……1個
・薄力粉……50g
・水……80cc
・だしの素……小さじ1杯
・サラダ油……小さじ1杯
・マヨネーズ……お好みで
・お好み焼きソース……お好みで
・青のり……お好みで

作り方

1. キャベツを千切りにする

Photo by morico

キャベツを千切りにします。1~2mm幅でOKです。

2. 生地を作る

Photo by morico

薄力粉、水、だしの素をボウルに入れて混ぜます。ダマにならないように全体を混ぜ、少しとろみのある状態になれば大丈夫です。

3. フライパンに生地を入れる

Photo by morico

フライパンにサラダ油を入れ、熱します。フライパンが温まったら弱火にし、素早く生地を入れて薄く広げます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ