この食べ方いける!余ったお餅の「納豆餅」レシピ10選

納豆餅ってご存じですか?意外と知られていないこの料理、実はとってもおいしいお餅の食べ方のひとつなのですよ。納豆はからだにもいいので、積極的に摂りたいですよね。今回は、そんな納豆餅についてとおすすめの食べ方をご紹介します。

2018年10月12日 更新

これは使える!バラエティー豊かな納豆餅アレンジレシピ

「納豆餅」をご存じですか。その名の通り、納豆とお餅を組み合わせた食べ物です。大好きな食材ふたつを掛け合わせた納豆餅、食べてみたくないですか?

納豆餅はそのまま食べてももちろんおいしいのですが、ほかの食材と組み合わせることで、さらにおいしさがアップします。アレンジしやすくコスパもいいので、料理のレパートリーが増えて主婦にはとっても嬉しいですね。

今回は、そんな納豆レシピについておすすめのレシピをたくさんご紹介しますので、早速挑戦してみてはいかがでしょうか。

山形名物?そもそも納豆餅とは?

納豆餅とは、お餅にしょうゆなどで調味した納豆をからめたもののことです。地域によってなじみのあるところとないところがあり、山形など東北地方ではよく食べられているポピュラーな食べ物だそうです。なかには、全国区の食べ物だと思い込んでいる方も多くいらっしゃるのだとか。

そんな納豆餅、お餅にしょうゆやきな粉をかけて食べるよりもカロリーがちょっと高め。ただし、納豆には豊富な食物繊維や、イソフラボンなどがたくさん含まれており、栄養が豊富です。大豆から作られた納豆は食べ応えがあり、よく噛むので満腹感も得られますよ。

意外な組み合わせも⁈納豆餅のおすすめレシピ10選

1. 基本の納豆餅

納豆餅に大根おろしと刻みネギを加えた一品です。大根おろしが、納豆を減らしてくれ、食べやすくなります。納豆が苦手な方でもおいしく食べられそうですね。焦げ目がつくまで焼いたお餅のカリカリ感がたまりません。あつあつのお餅と冷たい大根おろしも組み合わせもいいですよ。まずは抑えておきたい基本のレシピです。

2. コロコロお餅の納豆がけ

お餅を細かく刻み、納豆と大根おろしをかけていただくさっぱりレシピ。小さくなったお餅がまるでごはんのようですね。サラサラっと口のなかに入れることができて、とっても食べやすそうです。お餅はフライパンで焼いているので、外はカリっとなかはふわっとした食感が味わえますね。のりのちょうどいい塩気が効いてお箸が進みますよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう