17. ビビンバ風焼き肉丼

牛肉といえば焼肉を思い浮かべますが、市販の焼肉のタレと切り落としでビビンバを作るというアイデアレシピで、専用の石鍋など凝ったものは一切いりません。フライパンにご飯を広げて、タレで焼いた牛肉とほうれん草、生卵をのせてご飯が少し焦げたらできあがりです。よく混ぜていただきましょう♩

18. トマト入り牛肉佃煮丼

メニュー名は佃煮丼となっていますがそんなに長時間煮込む必要はありません。千切り生姜を効かした甘めの醤油だしで切り落としとミニトマトを煮るだけで、牛肉のうま味たっぷりで、トマトがさっぱりしたおいしい丼のできあがりです。トッピングの温泉卵がとろっとしていくらでもご飯がすすみます。

19. 牛肉と海老のオイスター焼きそば

牛肉と海老が入ったリッチな焼きそばです。リッチといっても切り落としとむき海老ですので材料費はお手頃価格で安心♩ウスターと中濃のソース焼きそばですが、あえてキャベツを入れずにもやしだけですので食べやすくなっています。オイスターソースを加えてコクをプラスしたおいしい焼きそばレシピです。

20. ねぎたっぷり牛肉カレーうどん

関東でカレーうどんといえば豚肉が一般的ですが、関西風に牛肉を入れるとコクと甘みがあってまた違ったおいしさを味わえます。市販のカレールーと麺つゆで作るので手間いらずな上、たっぷりの青ねぎがおいしいですね。青ねぎがなくても白ねぎでも甘みがあってカレーうどんとよく合います。

安売りのお肉でも大満足♩

スーパーの食肉売場で販売されている切り落としはほとんどがパック詰めで、お肉の色もきれいでおいしそうだと思って買ってしまいますよね。ところが開けてみると下には筋の多いお肉や硬い部位があったりと、結構当たりはずれもあるものです。 やわらかいお肉はどんな料理でも問題ありませんが、硬い部位は刻んだり粗みじんにしたりとそれなりの調理法があります。本記事のレシピを参考に牛肉の切り落としを上手に利用してみませんか♩
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS