ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

アメリカの家庭料理「ポットロースト」とは

ポットローストはアメリカの一般的な家庭料理のひとつで、お鍋のなかでお肉をじっくりと調理する料理です。コンロで火にかけてコトコト煮込んだり、オーブンに入れてじっくりと加熱したりと、さまざまな調理方法が存在します。 家庭によって使うお肉や、一緒に入れる野菜が違っているのもポイント。ぜひお好きな組み合わせを見つけてみてくださいね。

基本の「ポットロースト」の作り方

こちらは豚肩ロースを使ったレシピです。塊肉だとぱさぱさしないか心配……という方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらは塩麹で柔らかくしていますので、しっとりした食感に。 味付けは塩コショウでおこなっていますので、たっぷりの野菜のうまみと一緒にお肉を味わってみてくださいね。

牛肉のポットローストレシピ5選

1. 簡単ポットロースト

まずはこちらのレシピを参考にして、簡単なポットローストの作り方を覚えましょう。難しい工程はなく、コトコトと煮込んだお肉は、ホロホロに崩れるやわらかさ! ポットローストが余った場合は、翌日にカレールーを溶かしてビーフカレーにしたり、トマト缶を加えてスープ仕立てにしたりと、応用が利きます。

2. シンプルでもおいしいポットロースト

こちらも基本となってくれるポットローストのレシピ。基本となるレシピを覚えておけば、その日の気分次第で味付けに変化を加えることができます。 ハーブやスパイスを加えたり、お鍋に入れる野菜を工夫してみたり……基礎を覚えてしまえば、応用もききます。こちらのレシピを土台に、自分好みのレシピを開発しましょう!

3. 圧力鍋でポットロースト

時間を節約したい場合、あるいは気軽にポットローストを作りたい際は、圧力鍋を使って短時間で仕上げましょう。加圧時間は20分でOKです。 こちらのレシピは、トマトペーストを使った味付けのもの。付け合わせにミント入りのマッシュポテトを添えれば、見た目も鮮やかなひと皿に仕上がります。

4. ローストビーフ用肉でポットロースト

ローストビーフ用のお肉でも、おいしいポットローストが作れます。お野菜が冷蔵庫に残っている場合にポットローストは大活躍!お野菜の処分にもうってつけなんです。 ローストビーフ用のお肉を使うときは、加熱時間を短くして、余熱で火を通すのがポイント。ゴロゴロ野菜でアメリカンな雰囲気を楽しみましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS