うまみ引き出す「酒蒸し」レシピ!基本のあさりから魚・野菜も網羅◎

酒蒸しといえばまず思い浮かべるのが「あさりの酒蒸し」。ですが、ほかの食材で作る酒蒸しもお手軽ながら至福のおいしさですよ。誰でも簡単に作れるいろいろな食材の酒蒸しレシピを、貝、魚、野菜と分けて15選ご紹介します!

あさりだけじゃない!酒蒸しとは?

酒蒸しとは、お酒を振りかけて蒸すというシンプルな調理法のお料理。茹でたり焼いたりするよりも、素材のうま味を逃がさずおいしくいただけます。

酒蒸しといえばあさりがよく知られていますが、そのほかの貝や魚、野菜をメインにした酒蒸しがあり、それぞれにいろいろな調理法や味つけがあります。和食だけに限らず、洋食では白ワインで蒸したり、中華でも紹興酒で蒸す料理などがありますよ。

まずは定番!あさりの酒蒸し

あさりの酒蒸し

Photo by macaroni

材料(2〜3人分)

あさり……350g
酒……60cc

下準備

あさりは重ならないようにバットに入れ、3%の塩水(水:300cc、塩:小さじ1と1/2杯)をひたひたに入れて1時間ほど置いて砂抜きします。殻同士をこすり合わせるようにしっかりと洗い、水気を切ります。

作り方

1.鍋にあさりを重ならないように入れ、酒を加えてフタをして、強めの中火で2〜3分蒸し焼きします。

2.あさりの殻が開き始めたらフタを開け、鍋を揺り動かし、すべての殻が開いたら火を止めます。

3.汁ごと器に盛り、お好みで万能ねぎを振りかけてめしあがれ!

やっぱりこれ!貝の酒蒸しレシピ5選

1. あさりのバター風味酒蒸し

味つけは水とお酒、バターだけといういたってシンプルな酒蒸しです。あさりから出るだしのうま味と塩加減、バターのコクと風味が食欲をそそり、最後の白胡椒と細ねぎがいいアクセントになっています。

少し醤油を垂らしたり、白ねぎや玉ねぎと一緒に蒸してもよく、食べだしたら止まらないおいしさです!

2. ボイルしたベビーほたての酒蒸し

スーパーなどでよく見かけるボイルしたベビーほたて。普段はわさび醤油でお刺身風にしていただいたり、シチューの具にしたりと用途はいろいろですが、酒蒸しにしてもおいしくいただけますよ。

お酒に白だしと麺つゆを加えて蒸すというよりさっと煮る感じですが、うま味が凝縮したベビーほたてはおいしく、やはりビールやお酒のおつまみにぴったりですね♪

3. はまぐりのワイン蒸し スープ仕立て

特集

SPECIAL CONTENTS