【素材別】おすすめの保存容器、厳選7商品!上手な選び方も教えます

今回は、意外と種類が多くて悩んでしまう「保存容器」のご紹介。おすすめの商品を素材別にまとめるのはもちろん、賢く長く使うための選び方まで教えます!どんな使い方が多いかによって、おすすめの商品は変わってくるんですよ。

2018年5月7日 更新

保存容器の上手な選び方

用途にあったものを選ぶ

保存容器の選び方がわからない!という方は、まずどのような使い方をするかということを考えてみてください。今回は「プラスチック」「ガラス」「ホーロー」の3種類をご紹介するのですが、おすすめの用途は以下のとおりです。

プラスチック……生野菜、パスタ、シリアル、ナッツやアーモンドなど
ガラス……キムチ、ピクルス、カレー、ピザソースなど
ホーロー……カレー、糠漬け、味噌、グラタンなど

密閉性が高いものを選ぶ

また、ぜひ重要視してほしいのが密閉性の高さ。言うまでもなく密閉性が高いものほどきちんと保存できますし、臭い移りや汁漏れの心配もなくなります。食品は空気に触れれば触れるほど傷みやすくなるので、できるだけ密閉したものを選びたいですね。

見た目や使い勝手、さらに機能性も自分好みだったら文句なしです!

【プラスチック】おすすめの保存容器2選

保存容器で定番の素材といえば、プラスチック。軽く、落としても壊れにくいので、お子さんと一緒に扱いたいときにもぴったりですよ。

ただし食材の色や臭いがつきやすいので、ほかのものに比べて劣化が早いというデメリットがあります。定期的な買い替えが必要になりそうですね。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう