iwakiの保存容器はここが魅力!おすすめ保存容器7選も♪

今インスタでも人気の「iwaki」の保存容器をご存知ですか?耐熱ガラスでできた容器は使い勝手抜群!一度使うともうプラスチック容器には戻れなくなりますよ。ここではiwakiの保存容器の魅力からおすすめ商品までたっぷりご紹介します♪

機能性抜群!iwakiの保存容器

耐熱ガラス製品の老舗ブランドであるiwakiは、1883年に日本最初の民間ガラス工場として操業を開始してからずっと、さまざまなガラス製品を世に送り出してきました。今や、耐熱ガラス製品と言えば「iwaki」と言われるほど有名になりましたね。

大ヒットの「パック&レンジ」シリーズ

保存容器と言えばプラスチック製のものを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?今話題のiwaki「パック&レンジ」シリーズは、本体が耐熱ガラスでできた保存容器なのですよ。無色透明なガラスなので、中が見えて保存状態も一目瞭然ですね。形や大きさもバラエティ豊かなので、さまざまな料理に使うことができますよ。冷蔵庫から出してすぐに電子レンジで温めることができるので使い勝手も抜群ですね。

知ると納得!人気の秘密はココ

ガラス製なので臭い移りが少ない

カレーやミートソースを保存する際、臭い移りや色移りに悩まされたことはないでしょうか?ガラス製の「パック&レンジ」なら、そんな悩みも解決してくれます。マリネや南蛮漬けに使っても、酢の匂いが残りませんよ。

手入れがしやすい

プラスチックのように油汚れが容器の中に溶け込むことがないので衛生的に使い続けることができます。表面が滑らかで、油汚れもスッキリ洗い流すことができますね。食器洗浄機にも対応しているので、お手入れも簡単ですよ。

収納しやすい

iwakiの保存容器は、スタッキングできるので冷蔵庫内にきれいに収納することができます。容器の中身が見えるので、内容物を容器にメモする必要もありませんね。角型の容器は庫内の隅までスペースを有効活用できるので、冷蔵庫内収納にこだわる方の人気を集めているのですよ。

レンジ&オーブン対応

「パック&レンジ」は耐熱性ガラス容器なのでフタをしたまま電子レンジで使用することができるのです。また、フタを外せばオーブンでも使うことができる万能容器なのですよ。グラタンなどのオーブン料理はもちろん、プリンやケーキ作りも楽しむことができますね。

冷蔵だけでなく冷凍もOK

常温保存や冷蔵保存だけでなく、冷凍保存にも使うことができます。料理を比較的長期間保存したいというときにはとっても便利ですね。ただ、水分を多く含む食品の冷凍には注意が必要なので、取扱説明書をしっかり読んで使用しましょう。

デメリットをあげるなら?

機能性抜群でとっても便利で使いやすい「パック&レンジ」ですが、あえてデメリットをあげるとすれば、プラスチックに比べると重たいというところです。大量の保存容器を持ち運ばなくてはいけないという場面では、このデメリットを実感してしまうかもしれませんね。

今すぐ欲しくなる!iwakiのおすすめ保存容器7選

1. グラタンに便利♪「iwaki パック&レンジBOX(大)」

口が大きく、底が浅い大皿タイプの保存容器です。オーブンでも使用可能なので、グラタンやラザニア、パエリアなどに便利ですね。1.2Lの容量があるので、大人数が集まるパーティー料理にも使えそう。ガラス容器なのでそのままテーブルに並べてもおしゃれですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS