【グッズ】入れて置くだけ♪魅せる収納には「ガラスキャニスター」がおすすめ!

パっと見で中身が分かるガラスキャニスターは、調味料や食材をおしゃれに整えて保存するのに最適です。おなじみのニトリや100均などでも、種類豊富に揃っています。今回はメーカー別のおすすめや、個性的な上級アレンジの使い方をご紹介!

2018年8月10日 更新

ガラスキャニスター、空っぽのままにしてない?

透明でコロンとした形の「ガラスキャニスター」をご存知ですか?
蓋つきの瓶なのですが、最近ではより密閉性が高いものも販売され、調味料や小麦粉、自家製ピクルスなどを入れることもできます。購入場所はさまざまで、雑貨店やホームセンターのほかにも、100均や通販でも気軽にいろいろな種類が買えるようです。

このガラスキャニスター、見た目がよくて買ったけど「何を入れてよいか分からない」という方もいるのでは?何を入れてもおしゃれになって使い勝手抜群なのに、空っぽのままにしておくなんてもったいない!

いろんな形や大きさのあるガラスキャニスターを知って、おしゃれで見せ方上手なインテリアを作ってみましょう。

おすすめしたいガラスキャニスター8選

1.天然木の木蓋がかわいい「ニトリ」

カントリー調の木の蓋がかわいらしいガラスキャニスター。ニトリはキャニスターの種類が豊富に揃っており、特に木蓋のキャニスターは内側にパッキンが付いていて密閉性があると人気なんです。

大きさも数種類あるので、パスタなら背の低いものはマカロニ系、高いものはリングイネなどのロングパスタと、使い分けができますよ。
【仕様】
■サイズ:[600ml] 直径10.2×高さ10.3cm、[900ml] 直径10.2×高さ14cm、[1,300ml] 直径10.2×高さ19.5cm
■容量:600ml、900ml、1,300ml
■重量:[600ml] 270g、[900ml] 360g、[1,300ml] 460g
■材質:[本体] ソーダガラス、[蓋] 天然木、[パッキン] シリコーン
■備考:耐熱温度260℃
■公式価格:[600ml] 399円、[900ml] 498円、[1,300ml] 599円(税込)

2.ドイツ生まれのキャニスター「WECK(ウェック)」

機能&デザイン性に優れた「WECK」は、いちごがトレードマークのメーカー。リサイクルガラスの使用量が多く、環境にやさしい商品を作り続けています。

「モールドシェイプ」シリーズは、プロも愛用するという優れたキャニスター。専用の保存蓋クリップとパッキンのセット(別売り)を利用すると、しっかりと密封できるので横倒しになっても中身がこぼれることがありません。

ジャムやピクルスなどの食品を、長期保存することもできそうですね。
【仕様】
■サイズ:直径7×高さ8.5cm
■容量:145ml
■重量:180g
■材質:ガラス
■備考:耐熱温度-20~100度、電子レンジ・オーブン・食洗機NG
■楽天価格:378円(税込)

3.インテリアにも食材保存にも使い勝手抜群!「ダイソー」

「これって本当に100均?」と疑いたくなるような形のキャニスター。ころんと丸みのあるガラス蓋と、特徴的に波打つ形のガラスボディは、どこに置いてもインテリアとして際立つフォルムです。

蓋の内側にはしっかりとしたゴムが付き、密閉性にも優れています。手に入りやすい価格なので、たくさん買っていろいろな食材や雑貨を入れて並べて上手に飾りたいですね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

KIBO LABO キボー ラボ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう