13. おしゃれなデリ風。枝豆と卵のサラダ

卵サラダに枝豆を加えてみましょう。黄色に緑色が映える、デリ風サラダに仕上がりますよ。なめらかな口当たりに、枝豆の食感がアクセント。見た目も味もバッチリですね。そのまま食べるのはもちろん、パンとの相性がよいため、サンドイッチの具材にするのもおすすめです。

14. ほっこりおいしい。かぼちゃと枝豆のサラダ

ホクホクのかぼちゃに、少し硬めな枝豆の食感が楽しい豆サラダです。かぼちゃと枝豆のやさしい甘味を堪能できる、どこかなつかしい味わい。メイン材料は2つで、味付けも簡単なため、あとひと品ほしいときに重宝しますよ。

「そのほかの豆」を使う豆サラダ6選

15. おつまみにも。そら豆と明太子のサラダ

ピリッと辛い明太子とさわやかな三つ葉が、そら豆のおいしさを引き立てます。コクはありながらもさっぱりとした豆サラダは、箸休めやお酒のアテにGood。レシピでは明太子を使いますが、辛味が苦手な方はたらこで作ってもおいしいですよ。

16. ヨーグルトで。そら豆とごぼうと鶏肉のサラダ

ごぼうと手羽先を使う豆サラダは、副菜にはもちろん、おかずにもなります。ごぼうは手羽先とコンソメで煮ると、旨味がアップ。まろやかなヨーグルトドレッシングで、素材のおいしさを堪能しましょう。あっさりしているのに満足感がありますよ。作り置きにも向いています。

17. ワインに合う。そら豆とベーコンのポテトサラダ

Photo by macaroni

そら豆とベーコンを使い、ポテトサラダのおいしさとボリュームをアップ。しっとりしたじゃがいもに、ホクっと甘いそら豆と、ジューシーなベーコンが絶妙にマッチします。ワインやビールにも合いますよ。

18. 居酒屋風。たけのことそら豆のピリ辛サラダ

オイスターソースや豆板醤で味付けする、中華風の豆サラダです。にんにくとごまの風味を効かせるひと品は、お酒が進みますよ。たけのこはタレを絡めて焼くと、香ばしさがアップ。たけのことそら豆の食感の違いを楽しんでくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ