冷と温、どちらを選ぶ?「納豆そば」のレシピ15選!

冷たいのも温かいのも、どちらでもおいしくいただける「納豆そば」。どんな具材にも合う納豆だからこそ、トッピングのアレンジは無限大なんです!今回のレシピまとめで、あなた好みの一杯がきっと見つかるはずですよ◎

ズズッと「納豆そば」のレシピまとめ

納豆そばのトッピングにおすすめなのは、オクラやめかぶ、とろろなどのネバネバ系。そばと絡んで食べやすさもアップです。さっぱり系がお好みなら、梅や大根おろしも良いですね。

ほかにも、温玉や卵黄でコクをプラスしたりサラダ感覚で食べたりと、納豆そばはさまざまな食べ方が楽しめるんですよ。

冷やし納豆そばのレシピ10選

1. 納豆そばサラダ

生野菜たっぷりでサラダ感覚で食べられる納豆そばは、女性におすすめ。お肉や魚を使わなくてもおなかいっぱいになれるので、ダイエットにぴったりですよ。栄養不足も解消できそうですよね。

火を使うのは、そばを茹でる時だけ。具材を用意しておけば、あとは盛り付けるだけの手軽さも魅力です。

2. 山かけ風納豆そば

大和芋と卵黄をトッピングする「山かけそば」に、納豆をプラス。つるつるっとのどごしが良いので、食欲がない日にもおすすめです。

冷水でしめたそばに盛り付けるだけなので、手軽なひとりランチにも良いですね。練りワサビのぴりっとした辛みがアクセントになるので、ぜひ試してみてくださいね。

3. 豚しゃぶ納豆冷やしそば

ボリュームのある納豆そばが食べたい日には、このレシピなんていかがですか?豚しゃぶと納豆、梅肉を和えためんつゆで、冷たいそばを混ぜていただく新感覚の納豆そばです。お肉でボリュームアップさせていますが、茹でているため余計な脂が抜けてさっぱりしています。

決してしつこくないので、遅い時間の夜食にもおすすめ。梅肉の酸味と大葉、すりごまの香りがたまらないひと皿です。

4. オクラとなめこのネバネバ納豆そば

納豆そばのトッピングでも人気なのが、同じくネバネバとろとろ系。今回はオクラとなめこを合わせ、薬味もたっぷり!大人のお昼に喜ばれそうなレシピですね。盛り付けを工夫すると、オクラの緑色が映えてさらにおいしさアップです。

オクラはあえて大き目にカットすると、食感が楽しめます。市販の麺つゆをかけるだけで味付けできるので、10分あれば完成の時短レシピ。ぜひ試してみてくださいね。

5.お月見納豆そば

納豆&とろろのコンビが好きな方に食べていただきたいのが、こちらのサラダそば。山形県の郷土料理「引っぱりうどん」を蕎麦でアレンジ。人気の鯖缶ととろろを混ぜて、あとはお好みの野菜を散らすだけでOK!写真のようにカラフルな野菜を使うと、盛り付けた時にキレイですね。

食感のアクセントをつけるために、みょうがやねぎなどしゃきしゃきした野菜を使うのがおすすめです。

6. 納豆おろし蕎麦

そばを茹でている間に、大根をおろしておくと10分以内にできあがるお手軽レシピです。ざるそばだけでは物足りない、というお昼ごはんにおすすめですよ。冷蔵庫に刻みネギがあれば、包丁を使わなくてもあっという間に作れます。

ねぎやみょうがなどの薬味をプラスすることで納豆のおいしさが引き立ち、旨みのあるそばに仕上がります。

7. トマトと納豆と大葉のぶっかけそば

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう