魅力を引き出す!スライス&プロセス…チーズのレシピ25選

スライスチーズや粉チーズなど、種類によって食感や風味が異なるチーズは、さまざまなお料理に活用できます。そのままでも十分おいしいチーズですが、ひと手間加えてさらにおいしいチーズ料理を作ってみませんか?お弁当やおつまみ、お菓子にもおすすめ!

スライスチーズを使ったレシピ6選

スライスチーズは「プロセスチーズ」の一種。風味が変わりにくく、保存性が高いのが特徴です。薄くスライスされているので、サンドイッチの具にしたり、オーブン料理にも適しています。

1. 【おつまみ】ささみとチーズの春巻き

スライスチーズは、巻いたり切ったりが簡単なので、使い勝手が良いです。このレシピでは、細く切って大葉、ささみ、梅おかかと一緒に春巻きの具にしています。

スライスチーズは「とろけるタイプ」もありますが、それだと揚げる時に溶けだしてしまうので、プレーンタイプを使うのがおすすめ。揚げたてのサクサクは、ビールがすすむ最高のおつまみになりますよ。

2. 【おつまみ】チーズバジルせんべい

スライスチーズを焼いた、香ばしいおせんべいです。スライスチーズは折り目をつけるだけで簡単に切れるので、包丁なしですぐに調理ができますよ。チーズがほんのり焦げてきたら、焼き上がりのサイン。

簡単にできるのにおしゃれなおつまみは、みんなに喜ばれますよ。

3. 【おかず】スライスチーズ入りくるくるロールかつ

スライスチーズは、巻くお料理にぴったり。芯にするのではなく、薄切り肉と一緒に巻くので、どこを食べてもチーズを感じられるのがうれしいですね。大葉の緑とチーズの白がキレイで、食欲をそそります。お好みで、梅肉を入れてもおいしいですよ。

普段のおかずはもちろん、お弁当に入れても喜ばれそう。切り口が見えるように、キレイに盛り付けるのがポイントです。

4. 【お弁当】スライスチーズ入り香ばしおにぎり

一見普通の焼きおにぎりですが、ごはんにスライスチーズを混ぜ込んであるんです。アツアツごはんでチーズが溶けて、おいしさアップ!おにぎりを握ってから醤油をつけて焼くことで、香ばしく仕上がります。

お弁当のおかずを作る時間がない!という朝は、このおにぎりでボリュームアップさせましょう。栄養たっぷりで、おなかも満足できますよ。

5. 【お弁当】ふわふわとろ〜りはんぺんピカタ

ふわふわのはんぺんに、スライスチーズとハムを挟んだピカタです。余熱でとろりと溶けたチーズのおいしさは格別!スライスチーズもハムも加熱なしで食べられるので、ピカタの表面が焼ければOKです。

短時間で作れるお弁当おかずは、忙しい朝に大助かりですね。幼稚園や保育園のお弁当はもちろん、大人用のお弁当にもおすすめのひと品です。

特集

SPECIAL CONTENTS