ライター : ako0811

兵庫県西宮市在住の手作り大好き主婦です。特に野菜やお魚、フルーツなど健康的なレシピが好きです。また、外国文化にも興味があり、エスニックなもの、お酒にあうピリ辛なもの、世界を…もっとみる

失敗しない!簡単タルト生地の作り方

Photo by ako0811

たっぷりのフルーツがデコレーションされたタルトは華やかですよね。一見むずかしそうですが、ポイントを押さえれば失敗せずに上手に作れますよ。タルト生地が準備できれば、あとはお好みのフィリングを入れるだけ。失敗しないタルト生地の作り方をご紹介しますので、ぜひご自宅でチャレンジしてくださいね。

材料(直径18cm型タルト1台分)

Photo by ako0811

・バター(無塩)……40g(マーガリンでも可)
・卵黄……1個
・粉砂糖……20g
・薄力粉……60g
・コーンスターチ……25g

※タルト型(18cm)は、100円均一で販売されているもので良いです。
※重石があるときれいに仕上がりますが、なければ耐熱皿で代用できます。

下準備

Photo by ako0811

バターは室温に戻し、オーブンを180度に予熱します。型にバター(分量外)を塗り強力粉(分量外)をふっておきます。

Photo by ako0811

粉類(薄力粉とコーンスターチ)を合わせて、ふるいにかけます。

作り方

1. 生地を作る

Photo by ako0811

バターに粉砂糖を入れて混ぜます。キメの細かいタルト生地にするために、空気を含ませ過ぎないようにバターを練り、すり混ぜていきます。

Photo by ako0811

卵黄を加え、なめらかな生地になるまでよく混ぜます。

Photo by ako0811

ふるった粉は、2回に分けて混ぜます。卵黄を混ぜた生地をひとかたまりにしたところに、粉類半量ほど加えて切るようにゴムべらで混ぜましょう。残りを加えたら練らないように注意して混ぜます。

Photo by ako0811

粉類がだんだん混ざり、生地がポロポロとしてきます。切るように混ぜ続けると生地がまとまります。

2. 冷蔵庫で寝かせる

Photo by ako0811

粉っぽさがなくなりひとかたまりになれば、ポリ袋に入れて冷蔵庫で1時間以上しっかり寝かせます。タルト生地はポリ袋に入れたら、空気を抜いて乾燥させないようにぴったり密着させてから口を閉じてください。

3. 生地を伸ばす

Photo by ako0811

寝かせた生地は、ポリ袋の形にめん棒で伸ばします。ポリ袋に入れたまま作業することで、生地がめん棒や台にくっつかず、均一の厚さに伸ばすことができます。

Photo by ako0811

タルト生地が、タルト型のひと回り大きい形になるまで伸ばします。

Photo by ako0811

ポリ袋をはさみや包丁でカットして、上面のみタルト生地から外します。タルト型をタルト生地にのせてから四角の四隅を包丁でカットし、足りない部分に補充します。タルト型に沿って丸くなるように成形してください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ