クセがないから変幻自在♪ひよこ豆の戻し方

今回は、ガルバンゾーとも呼ばれるひよこ豆の、戻し方、茹で方をご紹介します。ひよこ豆は豆の中でも味にクセがないので、合わせやすいのが特徴。こ豆は、缶づめやドライパック、冷凍ものを使えば、朝の忙しい時でも便利ですよ♪

2018年9月27日 更新

ひよこ豆の茹で方、戻し方

材料

ひよこ豆

Photo by 工藤万季

ひよこ豆...200g
水...800cc〜1,000cc

下準備

水で軽く洗ったひよこ豆と、豆の量の4倍から5倍ほどの水を鍋に入れ、8時間ほど浸けておきます。

戻し方

1. 鍋につけ汁ごと入れて強火にかけ、沸騰したら中火~弱火にする。
2. アクを取り、豆がゆで汁から出ないように時々水を足す。豆がやわらかくなるまで30分ほど茹でる。
3. 茹で上がったら、鍋ごと冷まして完成。

※ゆで汁にも栄養があるので、スープやカレーに使っても良いでしょう。
※まとめて湯がいて、冷凍保存しておくと便利です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう