連載

オーブンで焼くだけレシピ!『ひよこ豆スナック』はカリポリ軽いあと引くおつまみ

小腹が減ったとき、ちょっとしたものがつまみたくなりますよね。「市販のスナック菓子は塩分や油分が多そうで……」という人にオススメなのが、オーブンで焼くだけのひよこ豆スナック。サクサクとした食感が楽しい、おやつにもおすすめのひと品です。

2018年1月5日 更新

ひよこ豆の水煮缶でスナックづくり♪

ひよこ豆の水煮缶でスナックづくり♪

Photo by 前田未希

安価で手にはいるひよこ豆の水煮缶。たっぷり入っているのはうれしいけれど反面、1度や2度で使い切るのはなかなか難しいですよね。といって、保存容器に移しすのは億劫だし、使い道に悩んでしまう場合もあるのでは。

そこで今回は、そんなひよこ豆でつくるひよこ豆のスナックをご紹介!オーブンで焼き上げて、揚げずにカリッとした食感に。水分を飛ばすので日持ちもするし、大量消費もラクラクです。一度に1〜2缶でたっぷりつくって常備しておきましょう♪

『オーブンで作るひよこ豆スナック』のレシピ

分量(作りやすい量)

ひよこ豆(水煮缶) 1缶(400g)
A オリーブオイル 大さじ2
A コンソメ 小さじ1
A すりおろしにんにく おこのみで
A カレー粉 ひとつまみ
A パセリ 小さじ1
A 塩胡椒 少々

作り方

下準備:オーブンは180℃に予熱しておく。
①ひよこ豆は軽く水洗いし、ザルにあけておく。
ひよこ豆は軽く水洗いし、ザルにあけておく。

Photo by 前田未希

②フライパンで乾煎りして、外側の水分を飛ばす。
フライパンで乾煎りして、外側の水分を飛ばす。

Photo by 前田未希

味付けする前にしっかり表面を乾かすことで、まんべんなく味がつきます。また、油のりがよくなりカリッと仕上がります。乾煎り以外に、ザルにあけて時間を置いて乾かしたり、キッチンペーパーで拭き取るのもいいです。
③Aを混ぜ合わせて、シーズニングを作る。
Aを混ぜ合わせて、シーズニングを作る。

Photo by 前田未希

④ひよこ豆を加えて、よく混ぜる。
ひよこ豆を加えて、よく混ぜる。

Photo by 前田未希

ひよこ豆全体にシーズニングが馴染むように、しっかり混ぜましょう。
⑤180℃に予熱したオーブンで20分焼く。
180℃に予熱したオーブンで20分焼く。

Photo by 前田未希

オーブンで加熱する時は、クッキングシートを敷き、ひよこ豆が重ならないように並べましょう。
⑥一旦オーブンを開け、全体を軽く揺らしてさらに20分焼く。
一旦オーブンを開け、全体を軽く揺らして更に20分焼く。

Photo by 前田未希

一度揺すってひよこ豆を動かし粒全体を加熱することで、水分をしっかり飛ばしてカリッとした食感に仕上げます。

固くなったらできあがり!

柔らかさが抜けたら、できあがり!

Photo by 前田未希

調理器具によって加熱時間は前後します。焼きあがった時につまんで硬さを確認してください。中まで水分が抜けて、カリッと固くなったらできあがり。カレー粉をひとつまみ加えると、隠し味としていい仕事をしてくれます。スパイシーかつあと引く味わいなので、あっという間に食べきってしまいそう。

お酒のおつまみはもちろん、お茶請けとしても使える一品です。乾き物なので、瓶などの密封容器に入れて冷蔵庫に入れておけば1ヶ月程度はもちます。

今回はしょっぱい味付けにしましたが、蜂蜜やシナモンシュガーを使って甘く味付けしてもおいしいですよ。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう