【基本レシピ】超簡単なバナナパウンドケーキの作り方&アレンジ15選

黒くなってしまったバナナが「バナナパウンドケーキ」に大変身!少し手を加えるだけで簡単に作ることができます。今回は、小麦粉、バター、卵と不要なもの別に計15点のレシピをご紹介。手軽に作ったとは思えない、すてきなパウンドケーキ。捨ててしまう前に一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

2019年2月13日 更新

作る前に要チェック!バナナパウンドケーキを上手に作るコツ

完熟バナナを使う

パウンドケーキのバナナは、完熟したものを使用しましょう。時間が立つと皮にポツポツと浮き出てくる黒い斑点を「シュガースポット」といい、バナナが完熟している印。

スーパーで選ぶときに色が鮮やかなものを選びがちですが、あまり関係ありません。触ったときのやわらかさと、バナナの軸がしっかり色づいているものを選びましょう。食べ頃が近く、青臭みが少ないバナナです。

バターと卵は常温に戻しておく

パウンドケーキに限らずバターを使ってスイーツを作るときは、卵を常温に戻してから使用します。理由は、冷やした卵だと油と分離しやすく、スポンジの膨らみが悪くなってしまうためです。お菓子作りでは基本とされているので、「バターと卵は常温に戻す」は、セットで覚えておくと便利です。

バナナを潰しすぎない

バナナはあまり潰しすぎないようにして、食感を楽しめるようにしましょう。逆にバナナが苦手なお子様に食べてもらいたい、という時にはしっかりと潰してわからないようにアレンジを。バナナが苦手な人の中には、独特の食感が苦手なひともいらっしゃいます。スパイスやドライフルーツなどを混ぜて風味をごまかしてもいいですね。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう