簡単すぎ!炊飯器でつくるお手軽レシピ27選♩

時間がない日は、なるべく火を使わないで料理をしたいな……そんなときにおすすめなのが「炊飯器」。材料を切って、調味料と一緒に釜へ入れ、スイッチを入れておまかせ♩ 今回は、ごはんものやメイン料理、スイーツ、パンのレシピをご紹介します。

豪華レシピも炊飯器ひとつで完成!

暑い日の料理は、とても大変ですよね。コンロの火でも汗をかくので、なるべく火を使わない料理をしたい。だけど、手抜きはしたくない。そんなときにおすすめなのが「炊飯器」です。実は意外と使える調理器具だというのをご存知ですか?

ごはんものだけでなく、メイン料理やパン、スイーツまで、いろいろと作れちゃうのです。今回は炊飯器を使ったラクチンレシピをご紹介します。

全部一緒に炊き込み!ご飯の人気レシピ5選

1. 夏野菜の炊き込みピラフ

トウモロコシやトマト、ズッキーニを入れた夏野菜たっぷりの炊き込みピラフレシピです。
炊飯器にお米と全ての具材、バター以外の調味料を炊飯釜に入れます。炊き上がったら、余熱でバターを溶かし、よく混ぜます。野菜もベーコンも入っているので、これだけでも栄養満点♩ 薄焼き卵で包めばオムライスにもなります。

2. カレーピラフ

ウインナーとミックスベジタブルを、カレー粉と醤油で炊き込んだカレーピラフです。輪切りにしたソーセージとバター以外の材料を全部入れ、スイッチオン!カレー粉と醤油で炊き込むので、お米にも食欲をそそるスパイシーな香りがうつります。家族全員分がまとめて炊き上がるので、時間のないときにも助かりますね。

3. チキンパエリア

パエリアなんて面倒!と思っている方も多いと思いますが、炊飯器を使えば簡単に作ることができます。

チキンパエリアのポイントは先に鶏肉とパプリカ、エリンギを加えて炒めて炊くこと。炊飯前は、具材をのせる前に一度かき混ぜて、味ムラの無いように仕上げることで、本格的な味になります。休日のブランチや一品で済ませたい時に、食卓のメインになるボリュームレシピです。

4. 海鮮パエリア

エビ、あさりと夏野菜を使った海鮮パエリア。先に具材をバターと刻みニンニクで炒めているので、より香ばしく仕上がっています。炒めた具材と調味料を炊飯器に入れたらスイッチオン!魚介の旨味がたっぷり染み込んでいて、ランチにおすすめです。サフランがなければ、ターメリックパウダーでもOKですよ。

5. カオマンガイ

特集

SPECIAL CONTENTS