トッピングは冷蔵庫にあるもので♩

鶏飯のトッピングは、しいたけ、錦糸卵などが一般的ですが、基本、何をトッピングしてもおいしく仕上がります。奄美大島で作られている鶏飯は、パパイヤ漬けやたくあん、刻んだタンカンの皮などが使われることも。彩りを豊かにするなら、紅生姜をのせるのもおすすめですよ。

ささみでも!鶏飯のアレンジレシピ7選

1. 鶏飯風だしかけ丼弁当

鶏飯を、お弁当として持ち運べるレシピ。ご飯にトッピングをのせておいて、出汁は水筒やスープジャーに入れて持ち運びます。 外でもできたてホヤホヤのような鶏飯を食べられるのが、とっても魅力的!毎日作るお弁当は同じレシピに偏りがちなので、ぜひ珍しい鶏飯を作ってみてくださいね。

2. 白だしのあんかけ鶏飯

白だしを使いあんかけにした、和風鶏飯のレシピです。やさしい味わいで、食欲のないときでもお箸が進みそう。具材さえ用意しておけばとても簡単に作れるので、気軽にチャレンジしてみては?

3. 野菜たっぷり鶏飯

にんじんや玉ねぎをトッピングに加えた、野菜たっぷりの鶏飯レシピ。この一杯で、お肉、野菜、ご飯を全てコンプリートできちゃいます。栄養バランスが良くなるだけでなく、彩りが豊かになり、見た目からも楽しませてくれますよ。 トッピングに使う生のりで、さらにワンランク上の味に!

4. 干ししいたけであっさり味の鶏飯

基本のレシピで使用した鶏ガラスープの素の代わりに、干ししいたけ・塩・醤油で味付けをしています。黄金色のスープがとってもキレイ!暑い季節でもサッパリと食べることができます。

5. ささみのヘルシー鶏飯

鶏むね肉ではなく、ささみで作るヘルシー鶏飯のレシピです。ささみだけではダシの出が少ないので、鶏ガラを使うのがポイント! 鶏ガラが手に入らない場合は、顆粒だしを多めにいれてもOKです。チキンスープを作った次の日の、スープのリメイク方法としても応用できますね。

編集部のおすすめ