煮汁しみしみ中トロトロ♩「半熟卵の巾着煮」は簡単フライパン調理!

とろりと半熟の卵は、見るだけで嬉しくなってしまいますね。でも、半熟にするのって結構難しいもの。ましてや煮物で半熟卵なんてハードルが高すぎる…なんて心配いりません!フライパンで簡単にできるレシピです。

味染み小揚げにとろ〜り半熟卵…たまらん!

みんな大好き半熟卵。卵の味が濃厚に感じられ、あのトロトロ食感はそれだけでテンションが上がりますよね。今回は、そんな半熟卵を巾着に入れて煮物にしちゃいました。

煮物というとじっくり時間をかけて煮込むイメージがありますが、小揚げ煮ならそれほど時間はいりません。小揚げが自然と煮汁を吸って、ジュワッと味が染み込みます。

時間をきっちり測れば、半熟卵もフライパンで簡単にできちゃいますよ。

巾着に卵を落とし入れる作業には、ちょっとしたコツがあるのでご注目を。シンプルな煮物で卵の味を堪能できるレシピです。しっかりした味なので、卵好きにはオススメのおつまみですよ!

『失敗しない半熟卵の小揚げ煮』の作り方

分量(作りやすい量)

※小揚げ 6個
卵 6個
A 水 500cc
A 昆布 1切れ
A 醤油 大さじ3
A みりん 大さじ2
A 酒 大さじ2
A 砂糖 大さじ1
A 酢 小さじ1
※小揚げは形が正方形の、12cm角のものを指します。長方形の揚げを使用する場合は、半分に切って正方形になるようにしましょう。
水と昆布は、別のだし汁に変更可。顆粒だしの場合も、水の量が500ccになるようにして下さい。

作り方

①小揚げは油抜きし、包丁で切り込みを入れて袋状にする。
②卵をボウルに割り入れる。
小揚げに直接割り入れるのではなく、一旦ボウルに割ることで卵が破けづらくなります。
③小揚げに、ボウルから卵を注ぎ入れる。
写真のように小揚げの口を広げて、ゆっくりと注ぐとツルッと綺麗に入ります。
④口を爪楊枝で閉じて、巾着型にする。
⑤Aをフライパンにいれて火にかけ、沸騰直前で昆布を取り出す。
⑥Aをひと煮立ちする。

特集

SPECIAL CONTENTS