ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

ハムをもっと上手に使いたい!

みなさんは、普段ハムをどんな風に使っていますか?そのままトーストに乗せたり、サラダのトッピングにしているご家庭が多いかと思いますが、食べ方がマンネリ化して飽きてしまうという声も少なくないようです。 そこで、今回はハムを使ったレシピを30選ご紹介します。メインおかずになるボリュームのあるレシピから、朝ごはんやランチにおすすめのお手軽パンレシピ、ちょっと残ったハムを活用するスープなどさまざまなレシピがあるので、きっとマンネリ化を解消できるはず。 手軽に使えるハムを、もっと上手に活用してみましょう!

懐かしの味を再現!絶品ハムカツレシピ7選

1. ハムカツ

子どもの頃に食べたようなハムカツをおウチで作ってみませんか? ハムとハムの間にスライスチーズを挟んで衣をつけるだけでOKなので、簡単に作れるんですよ。お母さんが作ってくれたような懐かしい味に、思わず笑みがこぼれます。揚げすぎないように気を付けましょう。

2. バジル風味ハムカツ

ハムとハムの間にバジルペーストを塗ったイタリアン風のハムカツです。 バジルペーストは市販のもので良いので、手軽に作れるのが良いですね。ワインのおつまみにもなりますから、旦那さんも喜んでくれそう。 衣が薄いキツネ色になったら揚げあがりのサインです。

3. ゆで卵入りボリュームハムカツ

ゆで卵フィリングが入ったハムカツはボリュームがあり、メインおかずにおすすめです。お惣菜屋さんで見かけることもありますよね。 具だくさんのハムカツは、ご家庭で作るとパンクしがちですが、ゆで卵フィリングを油揚げに入れてハムで挟むことで失敗知らず。

4. 厚切りハムカツ

ブロックのハムがあったら、厚切りにしてハムカツでいただきましょう。うんとゼイタクな気分が味わえますよ。 衣には、お好み焼き粉を使ってしっかり衣がつくようにしています。サクッとした歯触りとジューシーなハムのおいしさが存分に楽しめるメインおかずです。パンに挟んで食べるのもおすすめです。

5. ミルフィーユ風ハムカツ

見た目がおしゃれなこちらのレシピは、ハムとチーズを交互に重ねたミルフィーユ風のハムカツ。薄いハムなら2枚、厚めのハムなら1枚使って重ねるとキレイにできます。 揚げる時間はごく短時間でOK。長い時間揚げると、中のチーズが溶けだしてしまうので気を付けましょう。また、熱いうちに切ると層がキレイに出ないので、冷めてから切るのがポイントです。

特集

FEATURE CONTENTS