ライター : 菅 智香

育児料理アドバイザー

蒸し器なしでもおいしい茶碗蒸しが作れる♪

Photo by 菅 智香

茶碗蒸しを作る際の一番のハードルは蒸し器に入れて蒸す工程ですよね。電子レンジで作れる茶碗蒸しのレシピがあれば、茶碗蒸しを作るハードルがぐっと下がります。

とても簡単に作れるので、我が家では和食の献立の日、食卓が寂しい!というときに重宝していますよ。しっかり加熱した茶碗蒸しが好きな人、ドロッとした食感が好みの人、それぞれの好みにあわせて加熱時間を調整できるのもうれしいポイントです。

レンジで3分。蒸し器なし茶碗蒸しの作り方

Photo by 菅 智香

調理時間 10
電子レンジで作れる茶碗蒸しのレシピです。白だしを使うので味付けがとても簡単ですよ。さらに、事前に加熱処理の必要ない具材のみを使用し、蒸す工程は電子レンジで完結するので、少ない手間で作れます。茶碗蒸しが身近な料理になりますよ。

材料(2人分)

Photo by 菅 智香

  • むきえび(加熱済み) 2尾
  • 1個
  • かまぼこ 4cm
  • しいたけ 1個
  • 三つ葉やせり お好みの量
  • 白だし(10倍濃縮) 大さじ1杯

レシピのコツ・ポイント

コツ・ポイント

  1. 様子を見ながらレンジ加熱の時間を調整する
  2. お好みの具材でアレンジできる
電子レンジの加熱時間はあくまで目安です。様子を見ながら加熱してください。

具材はお好みのものでアレンジできます。魚介や肉類を入れると旨味が加わり、おいしく仕上がりますよ。

作り方

1.しいたけとかまぼこを切る

ガラス容器に入ったカットしたかまぼことしいたけ

Photo by 菅 智香

しいたけは軸を切り落とします。しいたけ、かまぼこを薄切りにします。

2.卵と白だしを合わせる

白い器に入った卵液

Photo by 菅 智香

ボウルに卵を割り入れ、白身を切るようにして混ぜます。白だし、水150ccを加えてさらに混ぜます。

3.具材を入れる

耐熱容器に入った茶碗蒸しの具

Photo by 菅 智香

耐熱容器をふたつ用意し、むきえび、しいたけ、かまぼこを半量ずつ入れます。

4.レンジ加熱する

レンジ加熱した2個の茶碗蒸し

Photo by 菅 智香

2を半量ずつ流し入れ、ふんわりとラップをします。電子レンジ600Wで2分20秒加熱し、1分蒸らします。

5.ラップを外す

テーブルにのった2個の茶碗蒸し

Photo by 菅 智香

ラップを外し、三つ葉やせりをのせて完成です。

人数別。茶碗蒸しのレンジ加熱時間一覧

個数500W600W
1個2分20秒2分
2個2分50秒2分20秒
3個3分10秒2分50秒
4個3分50秒3分10秒
同時にレンジ加熱する個数が増える分、加熱時間は長くしましょう。また、電子レンジ500Wで加熱する場合は、600Wで加熱する時間よりも長く加熱してください。個数が増えると加熱むらが出やすくなります。様子を見ながら加熱をすすめてくださいね。

編集部のおすすめ