人気ホルモン「ガツ」とは?どこの部位?【レシピ付】徹底ガイド

居酒屋で見かけることもある「ガツ」。みなさんは食べたことがありますか?独特の歯ごたえはガツ刺しで楽しむ方も多く人気の部位なんですが、そもそもガツはどこの部位なのか、ご存じでしょうか?ガツについてや食べ方、おすすめレシピまでご紹介します!

2018年12月4日 更新

3.串焼き

塩風味のモツ焼き鳥です。たくさん作って大皿に盛ると、家飲みパーティにもぴったりです。アレンジして焼き肉のタレで甘辛味にしてもよさそうですね。食感を楽しむ為に、柔らかく下茹ですると臭みも抜けておいしく食べられると思いますよ。

お鍋に豚モツを入れ、ひたひたになる位まで水を入れます。沸騰したら丁寧に水洗いをし、再びモツを入れて煮ます。火を止め1時間放置したら下準備は完了です。ザルにあげたモツを串にさし、塩を振ってフライパンでしっかり焼いてでき上がり。熱々のうちにいただきましょう。

やみつきのコリコリ食感♩

人気のホルモン「ガツ」について、いかがでしたか?ガツというちょっと固そうな名前ですが、実際のガツはほどよいコリコリとした食感がやみつきになる、おいしい食材です。

内臓の一部ですが、下処理もさほど手間なくできますし、煮込み料理や炒め物、和え物など、お料理の幅も広くあるので、新鮮なガツを使って、自宅で食べてみるのもよいと思いますよ。さっぱりとした味わいのガツは、どんな味付けも合わせやすいです。

暑い時期であれば酸味の強いもの、冬にはピリ辛鍋になど、今回の内容を参考によかったらぜひ、ガツを食べてみてくださいね。
▼あの肉はどこの部位?ホルモンのあれこれがわかる記事はコチラ
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう