ローディング中

Loading...

ギムレットというカクテルをご存知でしょうか?ジンをベースにした飲みやすいカクテルです。カクテルのネーミングには、意味や由来があります。今回は本格カクテルであるギムレットのレシピ、意味、特徴についてご紹介します。

透明感のあるカクテル「ギムレット」とは

カクテルは数え切れない程の種類があります。その中でも透明感があり、ややスパイシーで本格的なカクテルが好きな人に人気のあるギムレット。

このギムレット、どのようなカクテルかご存知ですか?レシピは?名前の意味は?ここではギムレットについて、アルコール度数やギムレットの意味、レシピなどを詳しくご紹介していきましょう。

ジンベースのカクテル

ギムレットはジンをベースにしたカクテルです。ジンにライムジュースやカリブシロップを加えてシェイクしたものがギムレット、アルコール度数は29度~35度です。同じような材料を使うカクテルに、ジンライムがありますね。ジンライムはオンザロックで飲むスタイルのカクテル。ギムレットはしっかりとシェイクして飲むタイプのカクテルです。

ライムジュースは甘いので使用せず、ライム果汁を使うケースもあります。作り方やちょっとした材料の違いで、見た目にも大きく変わるカクテルです。コーディアルライムを使用したスタンダードなギムレットは、とても透明感があり綺麗ですよ。ライム果汁を使用する場合には、少々白濁した仕上がりになります。

ギムレットの意味

ギムレットという名前には、どのような意味が込められているのでしょうか?じつは、ギムレットのネーミングの由来には諸説あります。

まず一つ目は、イギリス海軍の「ギムレット卿」が考案した、という説です。ギムレット卿は海軍の軍であり、海軍隊の健康維持を行っていました。その際、アルコールの飲み過ぎを防ぎ、健康維持のためにジンだけを飲むのではなく、ライムジュースを飲ませることを提唱しました。

また、別の説はギムレットは「錨」という意味を表現しているというものです。錐は先端が尖っていますね。ギムレットは飲んだ際に鋭い味わいなので、これを錨のイメージにあてた内容です。

諸説あるため断言することはできませんが、上記のような説とともに、現在までギムレットの名称で親しまれています。

ギムレットの特徴

ギムレットはジンにライムジュースを加えるので、とても爽やかな味わいです。一般的にはカクテルグラスを使用し、見た目にもとてもお洒落なカクテルですよ。

材料をシェイクすることによって、ジンの刺激がまろやかになります。ジンを使ったカクテルを飲んだことがない方でも、飲みやすい特徴がありますよ。ギムレットはジンをベースとするカクテルなので、アルコール度数はジンに含まれているものとなります。一般的に40度前後でしょうか?また、ジンの種類によって30度から35度の場合もあります。

基本的にはカクテルグラスを使用しますが、グラスの深さによって一度に飲む量も変わってくるでしょう。一杯あたりのアルコール度数は変わりませんが、アルコールの摂取量はグラスの大きさで変わります。そのため、さっぱりとしていて飲みやすいからといって、飲み過ぎには注意しましょう。

ギムレットのレシピ

ギムレットを作るには、どのような材料をどれだけ使えば良いのでしょうか?詳しいレシピをご紹介します。

材料

・ジン…大さじ3
・ライムジュース…大さじ1
・カリブシロップ…小さじ3分の1程度

作り方

大さじ3杯のジン、大さじ1杯のライムジュースをシェーカーに入れます。そこに小さじ3分の1程度のカリブシロップ、またはガムシロップを加えシェイク。シェイクしたギムレットをカクテルグラスに注げば完成ですよ。スライスしたライムやカットしたライムを飾ると、見た目がおしゃれになります。

ギムレットは、ジンとライムジュースを使いますが、この2つはそれぞれ違うカクテルにも役立ってくれますね。自分の中でベストだと思える割合でギムレットを作ってみましょう。

凍らせてもおいしい!

ギムレットはカクテルとしても非常に飲みやすく、人気のあるメニューです。このギムレットは凍らせてフローズンにすることでもおいしく楽しめますよ。

フローズンギムレットを作るためには、シェイクしたギムレットを凍らせるだけ。しっかり凍らせるとシャーベット状になります。

お店によっては扱っていないこともありますが、自宅であればフローズンギムレットを作ることができるでしょう。フローズンギムレットを作る際にみじん切りにしたライムの皮やライムの果実を入れる方法もおすすめですよ。とても爽やかなシャーベットになり、食後にもぴったりです。

その他のおすすめジンベースカクテル

ジンを使ったカクテルは他にもたくさんあります。その中でも簡単に作れるカクテルをご紹介しましょう。

ジントニック

ジントニックは大さじ3杯ほどのジンにトニックウォーターを加えたものです。カットライムやレモンをトッピングに使用します。シェーカーは使わず、氷を入れたグラスにジンとトニックウォーターを注ぎ入れて軽く混ぜたら完成です。

ジントニックに使用するグラスはタンブラータイプがおすすめです。やや辛口ですが、トニックウォーターを入れることにより、アルコールを感じにくいカクテルです。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

寒い冬は「ホットバタードラム」のカクテルレシピであたたまろう♡

冬になると飲みたくなるホットカクテル。温めたラムにバターを落とすカクテルをご存じですか?シナモンなどのスパイスを加えるので冷え性さんも注目!さらにアイスクリームを足して、デザート感覚でも楽しめるドリンクのレシ…

どうしても飲めないときは!ノンアルコール「サウジシャンパン」で盛り上がろう

お酒が苦手な人や飲みたいけど車の運転を控えていたり妊娠中で飲酒できないときにノンアルコールの「サウジシャンパン」はいかがですか?フルーティーなドリンクですよ。またサウジアラビアの料理「カプサ」の作り方も一緒に…

甘くて芳醇な香り、カシスカクテルのおすすめ15選で生活を華やかに!

お酒好きなら、カシスリキュールをつかったカクテルベースのお酒も見逃せないですよね♩今回は様々なカシスカクテル15選をご紹介します。カシスオレンジといった基本の飲み方からウォッカやテキーラを組み合わせたものまで…

定番から通好みまで!「ホワイトキュラソー」のカクテルレシピまとめ

リキュールによく使われているカクテルに「ホワイトキュラソー」があります。クセのない味わいは様々なドリンクと相性がいいため、ひとつ置いておくといいかもしれません。今回はホワイトキュラソーを使ったカクテルと、おす…

「チンザノ」を極める!種類、飲み方、カクテルレシピ総ガイド

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【雑学】「え?日本人だったの?」外国からだと思ったら日本生まれだった食べ物『5選』

てっきり外国人だと思ってたら日本人だった、なんてことがたまにあります。僕の友達にも、完全に欧米人みたいな顔なのに血筋は純日本人なんてのがいます。そして料理にも同じ減少が少なからずありますので、まとめてみました…

安いお米も絶品に!すぐ試したくなる「美味しいお米の炊き方」決定版

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

冷蔵庫の中を綺麗にする方法9選♡こんな収納術はいかが?

気付けば冷蔵庫の中がばらばら…あの食材どこに行ったかな?これ、いつ買ったものだろう…そんな経験はありませんか?そういう時におすすめの、収納のアイデアをご紹介します。冷蔵庫の整理整頓で悩んだらぜひ読んでみてくだ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

濃厚ほろ苦♩「ティラミス」の基本レシピと簡単アレンジ15選

濃厚なチーズクリームとコーヒーのほろ苦さがたまらない、イタリアのデザート「ティラミス」。人気のデザートをお家で作ってみませんか?マスカルポーネチーズを使った基本の作り方からクリームチーズで代用したものまで、簡…

旨味も栄養もたっぷり!「きのこご飯」の人気レシピ20選

低カロリーで食物繊維が豊富なきのこ。旨み成分たっぷりで、噛むほどにおいしい♩今回はダイエット中の方、肌荒れが気になる方におすすめの「きのこのご飯」を紹介します。お気に入りのレシピが見つかったら、ぜひ作ってみて…

ジューシー&ボリューミー!豚丼のおすすめレシピ21選【部位別】

がっつりとスタミナをつけたいなら、豚丼はいかがでしょう?しょうがとにんにくで食欲をそそるレシピがいっぱい!豚バラ、豚こま、豚ひき、部位や用途に合わせた、簡単で人気のレシピ21選をご紹介します。冷蔵庫にストック…

ページTOPに戻る