ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

スルメイカの旬は5〜9月。せっかく生の新鮮なスルメイカが流通する旬の時期は、冷凍ものを食べるよりフレッシュな味を堪能しましょう。今回は、イカのワタを使ってつくる、ちょっとオトナな味わいの一品。イカワタの濃厚なコクで、お酒がすすみます♩

生スルメイカの「ワタ」を活用!

5〜9月はスルメイカの旬!新鮮な生スルメイカが手に入る時期は、その味わいを楽しめる調理法を選びたいものです。

そこで今回ご紹介するのは、生スルメイカならではの「ワタ(内臓)」を使ったレシピ

捨ててしまっている方もいるだろうワタですが、濃厚で、コクがあって、大人にはたまらない旨味が詰まっているんですよ。あん肝やカラスミ、イカの塩辛など「ちょっとクセのある味」が好きな人にはたまらない味ですよ!

『材料シンプル♪イカのワタ焼き』の作り方

分量(2人分)

スルメイカ 1杯
サラダ油 小さじ2
塩 少々
A 酒 小さじ1
A 醤油 小さじ1/2

作り方

①背の方に親指を入れ、胴と内臓の接合部分を指で引き剥がす。
胴に何もついていない状態にします。包丁は使わなくても、指で胴と内臓の間をかき分けるようにすると。すんなり分かれます。

ここでしっかり中まで引き離しておかないと、内臓を引き出したときに内臓が全て抜けず、ちぎれたりするので注意。
②左手でエンペラ、右手でゲソの部分を持ち、ゆっくりと引っ張る。
③軟甲を取り除き、胴の中を水洗いする。
軟甲は透明で細長いもののこと。やや硬く口当たりを損なうので、取り除きましょう。

また、内臓を引き出した時に、内臓の先端が中に残ってしまった場合は、この時に流水で洗い流しながら掻き出しましょう。
④内臓を可食部と不可食部に分ける。
写真の左側はイカの食べた消化途中の餌が入った胃です。ここは食べられません。右側が可食部の肝臓(ワタ)なので、つなぎ目の部分で切り落としましょう。

また、写真では胃に消化中のものが沢山詰まっていますが、空っぽの状態もあります。
⑤胴、内臓、目(くちばし含む)、ゲソに切り分ける。
⑥切り分けたワタを包丁で切り開き、塩をまぶして5分ほど置く。
塩をまぶして置くことで、臭み取りになります。塩は切り開いた時の表面にまんべんなく振りかけましょう。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

ハンバーグ おつまみ

秋はお月見の季節!おだんごもいいですが、お酒によく合う「月見つくね」を食べながら月を眺めませんか?ハンバーグ級のサイズで、食べ応えバツグンです。満月みたいにまん丸な卵黄をからめて食べると、旨味が増します!

かぼちゃ コロッケ カレー おつまみ

秋はおいしい食べ物がいっぱい。なかでも見逃せないのが、ほんのり甘みのあるかぼちゃです。今回はホクホク食感を生かした「かぼちゃのひとくちカレーコロッケ」にしました。カレー味にして、甘みのなかにピリッとあと引く味…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お弁当 サンドイッチ まとめ

お子様が少し大きくなって来て、ママの調理を興味津々に見ていること、ありませんか?もし、そんなお子様がいたら是非お弁当作りに誘ってみてください。自分で可愛い動物のお弁当が出来たらすごく喜んでくれますし、ママも助…

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れる、オーロラソース。今回はそのオーロラソースを使ったレシピを10個、厳選しました。意外と色々な食材に合うオーロラソース。上からかけるだけではなく、炒め物などもありますの…

レシピ まとめ 離乳食

この頃になるとハイハイができ、あちこち移動して遊べるように。音の出るおもちゃや動くおもちゃに興味を示し、部屋の中の物すべてが興味の対象(笑)ママの姿が見えないと後追いし始めるのもこの時期。大泣きしたら「ママは…

レシピ 鶏肉 まとめ

暑い日ってガス、火はなるべく使いたくないですよね。これからそんな季節になります。でも火を使わないと肉料理食べれないのでは…?いえいえそんな事ありません!電子レンジだけで作れる肉料理レシピを今回は紹介したいと思…

レシピ まとめ

安くておいしい便利な食材「ひき肉」、ハンバーグやミートボールが定番ですよね。でも実は「ひき肉」を使ったおいしいレシピってたくさんあるんです!そこで今回は簡単に作ることのできる「ひき肉」レシピをご紹介します♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る