ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

夏といえば花火大会にお祭り、そして屋台で買い食い!お祭りへ行くと、普段お店や家で食べているものとは違ったおいしさと出会えますね。今回は、そんな屋台グルメの中からイカ焼きをご紹介。自宅であの味が再現できちゃいます!

屋台のイカ焼きはフライパンで作れる!

イカの歯ごたえに、少し香ばしく甘じょっぱいタレがやみつきになるイカ焼き。エンペラ、胴、ゲソの食感の変化が楽しいですよね。

最初はそのままかじって、しばらく食べ進めたら七味唐辛子をふりかけたマヨネーズをつけて……とひとつでふたつの味を楽しめるのも、イカ焼きならでは。

暑くて汗ばむ中、しょっぱめのイカ焼きをかじって、キンキンに冷やしたビールで喉を潤した瞬間の爽快感と言ったら他にありません。

そんなイカ焼きを、自宅で作ってみませんか?屋台の鉄板のような本格的な機材はなくても、フライパンで屋台のイカ焼きを再現することができますよ。

ビールを冷やして、イカ焼き作りを始めましょう!

フライパンでOK!『屋台のイカ焼き』の作り方

分量(2人分)

スルメイカ 2杯
A 醤油 大さじ2
A 酒 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 砂糖 小さじ1/2
A すりおろし生姜 小さじ1/2

作り方

①背の方に親指を入れ、胴と内臓の接合部分を指で引き剥がす。
胴に何もついていない状態にします。包丁は使わなくても、指で胴と内臓の間をかき分けるようにすると。すんなり分かれます。

ここでしっかり中まで引き離しておかないと、内臓を引き出したときに内臓が全て抜けず、ちぎれたりするので注意。
②左手でエンペラ、右手でゲソの部分を持ち、ゆっくりと引っ張る。
③軟甲を取り除き、胴の中を水洗いする。
軟甲は透明で細長いもののこと。やや硬く口当たりを損なうので、取り除きましょう。

また、内臓を引き出した時に、内臓の先端が中に残ってしまった場合は、この時に流水で洗い流しながら掻き出しましょう。
④引き抜いたゲソ側は、ワタとクチバシを取り除く。
ゲソだけを切り落としてもいいですが、食べる時にゲソがバラバラになっていない方が食べやすいので目の部分を残しています。
⑤1cm間隔で表面に切込みを入れる。
味染みがよくなり、火の通りが早く柔らかい食感に仕上げることができます。イカ焼きは皮をむく必要がありません。
⑥密封できる袋にAとイカを入れて、冷蔵庫で3時間ほど置く。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ

少し肌寒さを感じる季節にぴったりな、秋ナスと長ネギを使った焼きマリネをご紹介!あらかじめ加熱してからマリネにすることで、とろんと甘くやわらかい食感が楽しめます。お酢を使って保存性が高くなっているので、常備菜に…

おつまみ スープ

肌寒い季節に食べたい、ほっと温まるワンタンスープはいかが?タネをこねることなく、手軽にワンタンが作れちゃうんです♩スープの具材はおろし玉ねぎを使うと、甘くてとろける食感に。食べごたえバツグンで、ビールや日本酒…

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パン レシピ ランチ クロワッサン まとめ

優良ブランドの食材や日用品を格安で購入できると日本でも人気の、会員制倉庫型店「コストコ」。中でもサクッと美味しい『バタークロワッサン』に結構みんなハマってるみたい!アレンジ次第で色んな具材と楽しめるので、朝食…

アイスクリーム まとめ

美容と健康にいいとされるココナッツミルクやアーモンドバターを使ったヘルシーなアイスのレシピです。ミキサーを使うから手間も時間も大幅カット! 子供のおやつや自分へのご褒美に、心にも体にもうれしいレシピをご紹介し…

レシピ まとめ サラダ

私がコールスローをはじめて知ったのはケンタッキーのメニューでしたが、今や日本でもすっかり定着してきましたね。そんなコールスローのアレンジレシピをご紹介します。

ごぼう レシピ おしゃれ まとめ

少しずつ暖かくなってきましたね。もうすぐ"新ごぼう"の季節です。やわらかくて、上品な優しい香りが特徴。今回は、ごぼうを使った美味しいレシピをご紹介します。

レシピ まとめ

豆腐がつくれる豆乳も販売されていますが、豆乳は体にやさしく、コレステロールも0!美容にいいと言われるビタミンBやビタミンEが非常に多く含まれているということで女性の強い味方です。そのまま飲むのが苦手な方も料理…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る