奇跡のワイン「アイスワイン」とは?飲み方&おすすめ銘柄まとめ!

極上の極甘口デザートワイン「アイスワイン」についてご紹介します。ドイツ、オーストリア、カナダの限られた国・環境でしか生産されないアイスワイン。その飲み方やおすすめ銘柄・ワイナリーなど、甘口ワインの最高峰について詳しく見ていきましょう。

2019年11月21日 更新

おすすめ銘柄「ハイマースハイマー ゾンネンベルク アイスヴァイン」

ITEM

ハイマースハイマー・ゾンネンベルク アイスワイン

内容量:375ml

¥3,758〜 ※2017年06月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

地球温暖化の影響を受けて、ドイツでのアイスワインは年々その生産がむずかしくなっています。ドイツにおけるアイスワインのブドウの収穫時の温度規定は、マイナス7度以下。環境の変化に加えて、アイスワインの製造には、ブドウを早朝に手摘みするなどの厳しい労働が要求されます。 このワインの葡萄品種はショイレーベで、2009年にはその味わいが極めて高い評価を受けて、「ラインラントファルツ州品評会金賞」を受賞しています。

アイスワインのブームが到来するかも!

アイスワインを日本で味わえる機会はまだまだ多くありませんが、スイーツとの相性もよくて、注目度がアップする可能性は充分にあります。 希少なアイスワインですが、日本でも通販ショップなどで入手可能ですので、トライアルとしてお試しになってはいかがでしょうか?お酒は何でも辛口が好まれる風潮は、すでに過去のものになりつつあります。市場は男性の趣向主体から、流行に敏感でグルメな方が多い女性のニーズをターゲットにシフトしつつあるようですよ。ぜひ甘口のお酒に注目してみてくださいね。
▼ワインの豆知識、ご存じですか?
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS