奇跡のワイン「アイスワイン」とは?飲み方&おすすめ銘柄まとめ!

極上の極甘口デザートワイン「アイスワイン」についてご紹介します。ドイツ、オーストリア、カナダの限られた国・環境でしか生産されないアイスワイン。その飲み方やおすすめ銘柄・ワイナリーなど、甘口ワインの最高峰について詳しく見ていきましょう。

2019年11月21日 更新

デザートにもおすすめ!

アイスワインの楽しみ方は、ただ飲むだけではありません。甘口のワインやリキュールをデザートにかけるのも、大人流の楽しみ方。 クラシックな洋菓子の定番「サヴァラン」やチョコレートの「ボンボン」を始めととして、お酒を使ったスイーツはたくさん存在します。アイスクリームには、より甘口のお酒を合わせましょう。その意味では糖度の高いアイスワインはベストマッチです。

カナダ産アイスワインの特徴とおすすめ

カナダはドイツからの移民が多く、しかもトナカイがいるほど寒さが厳しい国です。ワイン用のブドウの収穫時期は秋が普通ですが、アイスワイン用の葡萄は真冬に収穫されます。ブドウの実は夜間は凍てつき、昼間は陽を浴びて少し溶けます。それを繰り返して水分量が減って凝縮します。

カナダ産アイスワインの有名ワイナリー

・イニスキリン・ワインズ……1991年ボルドーで開催された国際品評会にてアイスワインでグランプリを獲得。ナイアガラワインそのものの名を世界に轟かせた老舗ワイナリーです。 ・ストラタス・ヴィンヤーズ……トロント近郊のオンタリオ・オン・ザ・レイクに位置するワイナリー。はちみつを思わせる芳醇な甘みを持つアイスワインを生産しています。 ・ピリテリー・エステーツ・ワイナリー……1993年創業の新進ワイナリーでありながら2013年以降世界各国のアワードを受賞しているワイナリー。マンゴーのようにフルーティーな香りを有するワインが特徴です。

おすすめ銘柄「ノーザン・アイス ヴィダルアイスワイン」

ITEM

ノーザン・アイス ヴィダル アイスワイン

内容量:375ml

¥5,250 ※2017年06月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

カナダはドイツ移民が多く、しかもトナカイがいるほどの厳しい大自然を有しています。カナダのオンタリオ州で2軒だけしかないアイスワイン専業のワイナリーです。初ヴィンテージから、いきなりモンドセレクションで最優秀金賞を受賞して世界各国から注目を集めます。しかし生産量は少なく、年間わずか3,000ケースほどで、ワインマニアの垂涎の的となっています。

ドイツ産アイスワインの特徴とおすすめ

日本では、以前から「マドンナ」や「黒猫」など甘口のドイツ産のワインが長く輸入されて来ました。ワイン初心者でも飲みやすい口当たりで、入門向けとして独特な地位を確立しています。アイスワインは、その甘口ワインの最たる物ですが超高級品。食中酒ではなくて、完全なデザートワインです。金色に輝く美しい色調や華やかな香りが魅力です。

ドイツ産アイスワインの有名ワイナリー

・G&Mマハマー……カラメルのように濃厚な甘みを持つアイスワインが特徴。熟成期間15年という希少なアイスワインをコンスタンスに出荷しています。 ・ヴァインハイマー・カペレンベルク……水はけのよい火山性の土地柄を生かしたワインを手がける生産者。繊細で果実味のあるワインが特徴で、アイスワインでもりんごの砂糖煮を思わせる甘みと酸味を持ちます。 ・ウーデンハイマー・ゴールドベルク……デザートワインが作りにくいシャドルネ種を用いるワイナリー。ややさっぱりめの甘みですが、その分濃厚で奥深い味わいを持ったアイスワインを生産しています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS