ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

ワイン入門に!フルーティーなサングリア

サングリアとは、スペインやポルトガル発祥の、ワインをベースにしたカクテルの総称で、フレーバードワインの一種です。赤ワインの真っ赤な色から血を意味する「サングレ(Sangre)」が語源だと言われています。ちなみに、白ワインを使ったものはサングリア・ブランカ(ブランカはスペイン語、ポルトガル語で白を意味します)と呼ばれます。 サングリアを作るときは、1,000円程度の手頃なワインでも十分です。アルコール濃度も調整できて、ワインが苦手な方でも飲みやすいのが特徴。お好みのジュースやフルーツでお気に入りの味に仕上げましょう。ワイン初心者の方もぜひ挑戦してくださいね!

サングリアにはおしゃれな容器を♩

ワインタンブラー

ワインといえば、脚のついたグラスがイメージですが、カジュアルに楽しむときにはタンブラーがぴったり。どっしりした形は倒れにくく、フルーツがたっぷり入っていても安定感があります。

ドリンクジャー

1人分ずつドリンクジャーに入れるのもおしゃれですね。ふたつきの容器は、ピクニックなど外でのお食事の時にも最適ですよ。

デキャンタ

デキャンタとは、ワインなどのお酒を入れて食卓に出すための容器です。大きめの透明の容器にたっぷりのフルーツが入っているのは見た目にもとってもおしゃれですよ。

王道なら!赤ワインで簡単サングリア10選

1.サングリア

こちらはスタンダードなサングリアのレシピです。赤ワインの味が強いときは、液体のオリゴ糖を加えて飲みやすく調節しましょう。フルーツはデザートとしてもおいしくいただけます。

2.炭酸水で赤ワインのサングリア

こちらは赤ワインとホワイトキュラソーに、オレンジの絞り汁と炭酸水を加えてフルーツを漬けます。フルーツが残ってしまった場合は、ヨーグルトやアイスに添えて食べるのもいいそうですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS