いつものおかずでOK!「レインボー弁当」は並べるだけの華やか簡単レシピ

とってもカラフルでかわいい「レインボー弁当」。今、インスタでも特に注目されている人気のお弁当なんですよ!今回は意外と簡単な基本の作り方から、おすすめのアイデアレシピまでご紹介します。ぜひ作ってみてくださいね。

2018年10月26日 更新

レインボー弁当で気分はハッピー♩

今、インスタでブームとなっている「レインボー弁当」はご存知ですか?写真映えするお弁当アイデアはさまざまですが、デリスタグラマーの方々の間ではこちらがトレンドとなっているようですよ。 一見むずかしそうですが、常備菜さえあればパパッと短時間で作れるところも人気の秘密なのだとか。チャレンジしやすい基本の作り方から、いろいろなレインボー弁当のアイデアまでご紹介します!

並べ方にちょっと工夫♩レインボー弁当

「レインボー弁当」とは、その名の通り虹のようにおかずの並んだお弁当のこと。こ、これはかわいい……!空腹を忘れ、思わず見とれてしまいそうな美しさですよね。過去にもいくつかアイデアをご紹介しましたが、現在もトライする人は続々と増えているようです。
SNSでの反応を見てみると、やはり「かわいすぎる!」「きれい!真似したい」と感銘を受けている方々多し!ビジュアルもさることながら、よくよく見るとのってるおかずもバランスが取れているところが素晴らしいですよね。 しかし、ひと品ひと品はそれほど難しい調理が必要じゃないものばかり。材料も、みなさん特別なものはあまり使われていないご様子です。さっそく基本的な作り方をチェックしてみましょう!

レインボー弁当の基本の作り方

今回ご紹介するレインボー弁当は、スタンダードな「そぼろ」を使うタイプ。すべてのおかずが冷蔵保存可能なので、前日に作っておけば当日は楽にかわいいお弁当が作れますよ♩

材料

<炒りたまご> ・卵……1個 ・砂糖……小さじ1/2 ・塩……少々 ・だし汁……大さじ1 <肉そぼろ> ・豚ひき肉……100g ・醤油……大さじ1 ・酒……小さじ1 ・砂糖……大さじ1 ・しょうが……1/2片 <にんじん・ほうれん草のナムル> ・にんじん……1/4本 ・ほうれん草……1/4束 ・ごま油……少々 ・鶏がらスープの素……少々 ・塩……少々 ・生ハム……5枚 ・紅ショウガ……適量 ・ゆで枝豆……適量

手順

1. まず炒り卵を作ります。材料をすべて混ぜ、油を敷いて熱したフライパンで混ぜながら加熱しましょう。焦げないよう、火はやや弱めにしておくと安心です。 2. 次に肉そぼろを作ります。豚ひき肉をフライパンで炒め、調味料を入れて水分が飛ぶまで煮詰めましょう。できあがった肉そぼろは、炒り卵と一緒に冷ましておきます。 3. ナムルを作りましょう。にんじんは千切りにして電子レンジで火を通し、ほうれん草は下茹でしてひと口大に切っておきます。それぞれ深めの器に移し、調味料で味を調えましょう。 4. 生ハムでお花を作ります。生ハムを横半分に折り、端からくるくると巻きましょう。ある程度きつめに巻いておくと、持ち運んでも崩れにくくなりますよ。 5. お弁当箱にご飯を敷き詰め、左から、ほうれん草・えだ豆・炒り卵・肉そぼろ・にんじん・生ハム・紅ショウガの順に並べます。最後にお箸で形をきれいに整えたら完成です!

レインボー弁当アイデア10選

1. ツルっと食べられる冷やし中華に

こちらの方は、夏にうれしい冷やし中華にアレンジ!鮮やかで涼しげな色合いが、食欲をそそりますね♩つゆは氷を入れてスープジャーなどに入れれば、持ち運びもOK。混ぜていただくので、食材は細かめに切っておくと食べやすそうですね。

特集

FEATURE CONTENTS