2.コンソメ味のさっぱりスープ

市販の固形コンソメを使うので、味付けの手間いらず!鶏がらスープの素も少し加えれば、あっという間に味が調います。ご家庭にコンソメスープの素は余っていませんか?この機会にチャレンジしてみてくださいね。 最後にブラックペッパーをふりかければ、ピリッと大人の味に仕上がりますよ。

3.餃子の皮と卵のチーズスープ

餃子の皮に、卵とチーズも加えた栄養満点のスープです!スープにチーズの組み合わせ、これが意外と合うんです。とろとろのチーズが餃子の皮と卵とからみ合い、とても良い口当たりに。 フランスパンの薄切りを焼いてひたして一緒に食べると、オニオングラタンスープのような味わいも楽しめます。

4.餃子の皮のカフェ風コーンスープ

こちらは餃子の皮をオーブントースターで焼いて、スープにトッピングをするという今までにないアイデアレシピ。 市販のコーンスープに、サニーレタスとカリッと焼いた餃子の皮をのせれば、あっという間にオシャレなカフェ風スープのできあがり!香ばしい餃子の皮と、甘みのあるコーンスープが美味しい組み合わせです。

味噌汁にも合う!餃子の皮の和風スープ4選

1.塩と醤油のみのワンタンスープ

これぞまさに時短メニュー。餃子の皮、その他の具は大根とネギです。餃子の皮は、半分に切るだけ。比較的大きいままスープに入れることで、つるんとした食感が楽しめます。味付けは醤油と塩のみで簡単なので、朝ごはんのお供にも。 ちなみに、餃子の皮はくっつきやすいので、鍋底に張り付かないように注意してくださいね。

2.わかめとネギと餃子の皮のお味噌汁

お味噌汁に餃子の皮を入れるなんて、少し驚きですよね。しかし、餃子の皮の打ち粉で少しとろみがでるので、すいとんのような感覚で楽しめちゃうんです。わかめとネギのお味噌汁に合わせれば、腹もちの良いお味噌汁のできあがり!

3.大根と餃子の皮のお味噌汁

やわらかくなるまで茹でた大根と、のど越しの良い餃子の皮のお味噌汁は、二日酔いのときや胃が弱っているときにもオススメですよ。小さなお子様でも大人と一緒に食べられる味噌汁なのも嬉しいですね。

特集

FEATURE CONTENTS