しとふわヘルシー♪ おからハンバーグ【厳選】15レシピ

人気メニューのハンバーグですが、お肉だけだとカロリーが気になりますよね。でも、おからハンバーグならカロリーをおさえてヘルシーに!今回は、パサつきがちなおからハンバーグをしっとり作るコツや、肉なしレシピなどを集めました。

2019年3月8日 更新

しっとり♩おからハンバーグを作ろう

子どもから大人まで大人気のハンバーグですが、カロリーが気になるメニューのひとつでもありますよね。

そこで注目したいのが、おからハンバーグ。おからのカロリーは、合びき肉の半分くらいなので、お肉やつなぎのかわりに、おからを使うことで、いつものハンバーグよりも低カロリーに作ることができます。

これから、おからを使ったハンバーグのレシピをご紹介します。驚きの肉なしレシピからおろしポン酢や照り焼きソースなどの和風レシピ、煮込みハンバーグやチーズインハンバーグなど、人気のレシピを集めました。パサつきがちなおからハンバーグを、しっとり作るアイディアもたくさんありますよ。

パサパサにならない!作り方のコツ

おからハンバーグをおいしく作るポイントは、タネ作りや焼き方、ソースにあります。

タネは、卵や片栗粉(小麦粉)、水切り豆腐などをつなぎにすると、まとまりやすくなります。また、おからに水分があまりないので、和風のだしや牛乳などを加えるとよりしっとりになります。焼き方は、蒸し焼きがおすすめです。

ソースは、あんかけなどとろみをプラスするとパサつきが気にならないかもしれません。

肉なしもあるよ!おからハンバーグ厳選15選

1. 肉なし!もっちりおからハンバーグ

驚きのお肉を使っていないハンバーグ。もっちりのヒミツは、片栗粉です。

生おからと片栗粉、熱湯を入れて混ぜ、好きな具材や調味料も加えてさらに混ぜれば、タネのできあがり。形を整えたら、フライパンでしっかり焼きます。大根おろしとしょうゆ、マヨネーズ、レモンで作るソースをかけるのがおすすめの食べ方ですよ。

2. 合挽き肉でしっとりおからバーグ

おから、合びき肉と塩をよく練ったら、玉ねぎ、ねぎ、和風だしを加えてさらにこねます。卵とパン粉で固さを調整したら、形を整え、蒸し焼きにします。ソースのおすすめは、生姜の和風あんです。

パサつきを防ぐポイントは、和風だしを入れることです。しょうがの和風あんがからむと、さらにしっとりおいしいハンバーグを楽しめそうです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう