そのまま食べる

脂肪が少ないボンレスハムはスライスしてそのまま食べるのがおいしいですよ。野菜やその他の食材と一緒にサラダにしたり、カナッペの材料にも合います。サンドイッチに入れたり、冷静パスタの具材としても重宝します。 加熱しておいしくなくなるというわけではありませんが、どちらかというとあっさりとした味わいはそのまま食べる方がおすすめです。

ロースハムの食べ方は?

肉感の強いロースハムは、厚めにカットしてステーキにするのがおすすめ。厚めにカットしたハムステーキは脂の旨味をより強く感じると思います。衣をつけてハムカツにするのもよいですよ。

ボンレスハムの人気レシピ5選

それでは、ボンレスハムを使っておいしい料理を作ってみましょう。おすすめレシピをご紹介していきます。

1. ブランパンのサンドイッチ

ボンレスハム、レタスがたっぷり入ったボリューミーなサンドイッチ。 食パンで作りカットする際には、ラップで包むと綺麗にカットできますよ。お好みで味付けには粒マスタードやヨーグルトを加えてもグッド。ボンレスハムの塩分がありますので、調味料は調節しましょう。

2. 水菜とハムのサラダ

水菜とカッテージチーズをボンレスハムでくるくると巻くだけの簡単メニューです。お好みで、かいわれ大根やブロッコリーなどを巻いてもいいでしょう。カッテージチーズがなければ、モッツァレラチーズやプロセスチーズでも構いません。くるくると巻いてピックで止めたらドレッシングをかけて完成です。

3. ポテトサラダのハム巻き

お好みの味付けでポテトサラダを作りましょう。薄くスライスしたボンレスハムでポテトサラダを包むだけ。包んだポテトサラダをお花のように並べると見た目も綺麗になりますよ。ボンレスハムのしっかりとした味わいが引き立つので、ポテトサラダの味付けは薄めに。さっぱりとしたサラダがお好きな方は少量のお酢やヨーグルトを加えるのもおすすめです!

特集

FEATURE CONTENTS