6. 塩昆布で旨味アップ!にんじんしりしり

ツナも加えていますが、出汁のある塩昆布も加えて使るにんじんしりしりは、また深い味わいを感じられるひと品に。塩昆布の塩気があるので、調味料は味見して足りなければ、塩で整える程度でOKです。

具材を変えて飽きずに食べよう♩

にんじん2本をぺろりと食べられるほど野菜をおいしく調理するにんじんしりしり。合わせる具材によって食感や味も少しずつ変化するので、毎日食べても飽きません。 実際、私の学生時代もお弁当ににんじんしりしりが入る確率は90%を超えていました。沖縄では、大根も同じようにしりしりしたものを合わせて出す時もあります。見た目のボリュームとは裏腹にさっぱりとしていて、たくさん食べられます。豊富な栄養は、夏バテにも役立ちます。沖縄自慢のにんじんしりしりをぜひお試しください。
▼今すぐ食べたい!ほかにも魅力的な沖縄レシピ!

特集

FEATURE CONTENTS