電子レンジで温める

一番簡単に温められる方法は電子レンジで加熱する方法です。500W~600Wの場合でしたら、1個あたり約1分半の目安で両面を温めてください。個別包装のままで大丈夫です。あっという間にモチモチっとした食感に戻りますよ!

蒸し器で温める

もし蒸し器をお持ちで、時間に余裕があれば、ぜひ試していただきたいのがこちらの方法。水分を補給しながらしっとりと蒸してくれるので、レンジで加熱する方法とは別格の仕上がりになります。お湯が沸騰してから12分前後蒸してください
ここまで読んで、いきなり団子が食べたい!と思われた人も多いはず。とはいえ、九州エリア外の人は、気軽に手に入れられませんよね……。そんな時は、家で作ってしまいましょう。材料もシンプルなので、簡単に作ることができますよ! 以下のレシピはもっちり感を出すために、もち粉も使っています。もち粉がない場合は、上新粉もしくは薄力粉だけでも作れるレシピがありますので、お好みで使ってくださいね。

おいしく作るポイント

いきなり団子はモチモチっとした食感がポイントです。冷めると、どうしても堅くなりがちです。そのため蒸しあがった後、皮が堅くならないうちにラップで一つずつ包んで、できる限り乾燥を防ぎましょう

「いきなり団子」のアレンジレシピ

最近では「いきなり団子」も販売店によって様々な工夫がされ、個性がでてきました。紫芋を使ったものや、白餡、よもぎ、抹茶を使ったものまで、バリエーションも豊富です。お宅でもチャレンジできるアレンジレシピをご紹介します。

栗を使ったアレンジ

さつまいもの代わりに栗を使ったレシピです。蒸し器を持っていないので、フライパンで作ったんだとか。気軽に作れそうなレシピですね。

パン生地でアレンジ

こちらは一風変わったパン生地を使ったいきなり団子です。輪切りにしたさつま芋は炊飯器で蒸しているんだとか。アイデアで満ちたひと品です。

編集部のおすすめ